身内には適当でも他所では別人 外面のいい人ってどう思う?

身内には適当でも他所では別人 外面のいい人ってどう思う?

身内には適当でも他所では別人 外面のいい人ってどう思う?

(KEN226/iStock/Thinkstock)

家族や内輪の人間にはズボラな姿を見せたり、ぞんざいだったりするのに、外ではきちんと、気配りの利く人間を演じる。

また、実際は懐が寂しいにも関わらず、太っ腹な様子を見せるなど「外面のいい人」というのは少なからず存在する。

こうした人を多くの人はどう評価するのだろうか。

しらべぇ編集部では、全国の20〜60代の男女1,357名を対象に「外面のいい人をどう思う?」という意識調査を実施した。

■かなり寛容

全体では「自分もそうだ」3.6%、「共感する」10.5%、「理解はできる」52.5%で、寛容な回答をしたのが7割に迫り、「違和感がある」21.1%、「おかしいと思う」12.3%でネガティブ派は3人に1人という結果となった。

©sirabee.com

自ら「外面がいい」という人や共感する人は少ないが、“まぁ、気持ちはわかる”という人だけで半数を超えている。

「自分もそうだ」「共感する」といった、「外面がいい」タイプの人が多い特徴を見てみると

©sirabee.com

「ダメな異性が好きだ」26.2%、「リア充だ」26.8%、「ひと夏の恋の経験がある」26.9%。

そして最も多かったのが「勝負下着を持っている」で、唯一の4割超えとなる43.1%。「勝負下着」も、ある意味“外面”のひとつなのか。

■実がない…

「外面がいい」人に対してポジティブに感じている人、ネガティブに感じている人、両方に話を聞いた。

<いいと思う>

「正直なのも良いことですが、社会生活の中ではある程度のおつき合いとか、多少のムリをしても、自分を良く見せないといけない場面はあります。

まあ“空気を読む”のの延長に、外面よく振舞うっていうのも、あると思うんですよ。外にばかり気遣って、内側がグチャグチャになりすぎるのはダメですけど、それなりに装うのも必要だと思っています」(40代・女性)

<ダメだと思う>

「うちは両親がどちらも外面のいいタイプで、家の中はギスギスしているのに、外では上手くいっている家庭のように振舞っていたのが、すごくイヤでしたね。『実がない』という言葉を知った時に、“これはうちのことだ”って思ったことを鮮明に憶えています。

今は自分も家庭を持ちましたが、妻もそういうのが嫌いで『見栄を張るのにお金を使うなら、家族で美味しいもの食べよう!』というタイプで、本当に幸せです」(30代・男性)

おつき合いレベルなのであれば、多少のムリがあっても“仕方ない”範囲という気もするが、家の中がギスギスしても装うレベルだと、さすがに過剰な演出をしている気分になりそう。

ある程度は受け入れられている「外面のいい人」ではあるが、ほどほどにしておかないと、本当に大事な人の信頼を失ってしまうのかもしれない。

・合わせて読みたい→かなりムリある場合も…年齢サバ読みは「迷惑行為」との非難が

(取材・文/しらべぇ編集部・くはたみほ)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日〜2017年6月5日
対象:全国20代〜60代の男女1357名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)