小林麻耶、最愛の妹・麻央さんへの思いを語る 「もっと一緒に生きたかった」

小林麻耶、最愛の妹・麻央さんへの思いを語る 「もっと一緒に生きたかった」

小林麻耶、最愛の妹・麻央さんへの思いを語る 「もっと一緒に生きたかった」

(画像は小林麻央公式ブログのスクリーンショット)

22日夜に乳がんのためこの世を去った小林麻央さん(享年34歳)。姉でフリーアナウンサーの小林麻耶が26日、自身のブログを更新。

麻央さんに対する思いをつづった。

■最愛の存在の死去

麻耶にとって麻央さんは「世界一愛しい存在」だったという。

「可愛くて可愛くて、どうしてこんなに妹が好きなんだろうと自分でも不思議に思ってしまうくらい心の底から大好きでした」と語った。

そして、麻央さんの内面について、いつも優しくて、穏やかで、あたたかくて、自分のことより人を気遣える人とつづった。

■「もっと一緒に生きたかった」

麻耶にとって絶対的な味方で一番の理解者だったという麻央さん。それだけに、亡くなってしまった寂しさ、悲しさは計り知れないようで、「この現実を私は受け止めることができずにいます」と本音を明かした。

さらに、「もっと一緒にいたかった、もっと一緒に話したかった、もっと一緒に生きていたかった」と悲痛な思いもつづった。

しかし、麻央さんが教えてくれたという「日常のありがたさ、命の輝き、尊さ、愛に生きる」ということを、ひとつひとつ噛み締めながら生きていきたいとつづり、前向きな思いを語った。

■読者から励ましの声が

ブログには、読者から1万件を超えるコメントが寄せられている。

・時間は、かかると思いますが、少しずつ無理せず元気になって下さいね

・これだけ大好きな妹さんと今世で一緒になったのは何か意味があるんだと思います。大好きなまおちゃんがいて、辛いお別れになってしまいましたが、まやちゃんだからできることがあるような気がします

・お悔やみ申し上げます。麻耶さん自身の心と身体と生活を大事にすることもどうか忘れないで下さい。自分を犠牲にしないで下さい。待ったなしの日常でしょうけれど…。これからもずっと応援しています!

・麻耶さんの中にいつも麻央さんがいらっしゃいます。麻耶さんがこれからたくさん幸せになって、たくさん麻央さんにもその幸せを差し上げて下さいね

■麻央さんに「勇気をもらった」は4割

しらべぇ編集部が全国20〜60代の小林麻央さんを知っている男女1,122名に「ブログでの活動」について調査したところ、4割が「勇気をもらった」と回答。

©sirabee.com

おもに女性からの支持が多いことが明らかに。麻耶も、麻央さんに勇気をもらったひとりだろう。

自身のファンや、麻央さんのファンに心配をかけないよう、ブログを更新したと思われる麻耶。ファンを気遣うの心は、麻央さんから確実に受け継がれている。

・合わせて読みたい→海老蔵、麻央さん思い出し「しっかりしろ!」と鼓舞 読者からは心配の声も…

(文/しらべぇ編集部・らむたそ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日〜2017年6月5日
対象:全国20代〜60代の小林麻央を知っている男女1,122名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)