藤井四段よりも「ひふみん」のほうがスゴイ? 本人降臨のほっこり話に大感激

藤井四段よりも「ひふみん」のほうがスゴイ? 本人降臨のほっこり話に大感激

藤井四段よりも「ひふみん」のほうがスゴイ? 本人降臨のほっこり話に大感激

(画像はTwitterのスクリーンショット)

将棋公式戦29連勝となり、歴代1位の連勝記録となったプロ棋士・藤井聡太四段(14)の強さが話題に。

しかし、一方で「神武以来の天才」と呼ばれ、22日に引退を表明した「ひふみん」こと加藤一二三(77)のエピソードが注目されている。

■リア充すぎるひふみんに感激

ツイッターユーザーの「みた八さん」(@mitahachi)が26日に投稿したツイートが話題に。26日時点では28連勝中だった藤井四段と、加藤を比較した内容だ。

14歳という若さながら、次々と連勝記録を塗り替える藤井四段はスゴイと発言。

しかし、「授業に出席できない彼の為にノートを届け続けてくれた女の子と結婚し、77歳の今日まで仲良しの加藤ひふみんのリア充ぶりはもっと凄い」と加藤の家族愛の強さを主張した。

藤井四段の強さと、加藤のリア充さを称賛する内容に、ネット民からも「さすがひふみん!」という声があがった。

■加藤本人も認める

このツイートは瞬く間に人気となり、ついに加藤九段本人も「これ、実話です、うふふ」とリツイートをしてコメント。

28連勝中の藤井4段14歳は凄い。

だけど同じ14歳でプロになり、授業に出席できない彼の為に
ノートを届け続けてくれた女の子と結婚し、
77歳の今日まで仲良しの加藤ひふみんのリア充ぶりはもっと凄い。

— みた八 (@mitahachi) June 26, 2017

↓これ、実話です、うふふ
(((o(*゚▽゚*)o)))?

— 加藤一二三@フジテレビグッディ生出演 (@hifumikato) June 26, 2017

「うふふ」という、かわいらしい言葉遣いと顔文字から見るに、妻を愛している様子もうかがえる。

■「素敵な夫婦」との声

これら一連の投稿に、ネット民もほんわかと和やかな気分に。「かわいすぎる!」「ステキなエピソードですね」と称賛の声があがった。

・素敵な夫婦愛ですね! 素敵すぎて少し、嫉妬しちゃう…

・素敵ですね! やはりこういう人柄とご家族こそが、60年以上戦い抜ける下地なのでしょうね。憧れます

・ひふみん夫婦、素敵なお話ね。ただただうらやましい以外の言葉がでてこない

・ひふみんの人柄もいいし奥さんも素敵な方だしいい夫婦なのが伺えるな〜ホッコリするね

■「ラブラブ夫婦を希望」は4割

このエピソードを受け、「うらやましい!」と感じた夫婦もいるだろう。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の既婚男女785名に「夫婦仲」について調査したところ、全体の4割が「もっとラブラブになりたい」と回答。

©sirabee.com

年代が上っていくにつれ、女性の意識が下がっているのが特徴か。40代からその意識の差が顕著に見られる。

引退の際には、まず第一に長年支えてくれた妻に引退を報告したという加藤。家族愛が勝負師としての原動力だったことは間違いないだろう。

・合わせて読みたい→「ひふみん」こと加藤一二三九段が63年の現役生活に幕!ファンから労いの声

(文/しらべぇ編集部・らむたそ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年7月24日〜2015年7月27日
対象:全国20代〜60代の既婚男女785名

関連記事(外部サイト)