マジで腹立つ! 「イライラしたとき」やっちゃう行動ランキング

マジで腹立つ! 「イライラしたとき」やっちゃう行動ランキング

マジで腹立つ! 「イライラしたとき」やっちゃう行動ランキング

(?ぱくたそ)

人間誰しも、ときには感情が爆発してイライラしてしまうもの。しかし、溜め込んだストレス発散させるための行動については個人差が出るだろう。

しらべぇ編集部は全国20〜60代の男女1,357名を対象に「イライラしたときの行動」を複数回答で調査。その結果をランキングで発表しよう。

■第5位:人にあたる(16.7%)

沸々としたイライラや怒りが人に向かってしまうというパターン。口論などで思わず手を出してしまうことも…。

2、30代の女性が票では、その割合は3割にも迫った。

■第4位:ヤケ食い(18.9%)

ストレスが食に出てしまうというケース。暴飲暴食を重ねて、後になって後悔する…といった場合もあるようだ。

60代を除いたすべての世代の女性が投票。もっとも多いのは30代女性で4割という結果となった。

■第3位:人にグチる(20.0%)

溜め込んだムカつきを、仲の良い友人などと会話して発散するというケース。

2、30代女性からの投票は3割と目立っている一方、60代女性でも3割弱、30代男性が2割弱という結果に。

■第2位:寝る(22.4%)

何もかも忘れるため、もしくは考えたくないために寝てしまうという対処法。

30代女性が3割を超える一方、全世代の男性の2割がこの方法でイライラを解決していることも明らかに。

■第1位:物にあたる(26.2%)

そして第1位は、近くにある物にあたってしまうというケース。リモコンを投げたり、壁を殴ったり…と衝動的に力を振るってしまうことも…。

全世代の男性が2割、40〜60代の女性も2割という結果に。一方、20代女性は3割、30代女性は4割にもおよんだ。

©sirabee.com

全体的に見ると、女性のほうが怒りを行動に移すケースが多いようだ。2、30代女性はとくに行動に出てしまうよう。ある意味ではきちんと発散しているとも考えられるが…。

男性の割合が全体に低いことも特徴だろう。もしかすると、イライラしても胸のうちに留めておくというパターンが多いのかもしれない。

・合わせて読みたい→「裏では性格が悪そうな芸能人」ランキング 1位の美人女優にスタジオドン引き

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日〜2017年6月5日
対象:全国20代〜60代の男女1357名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)