「もっとも好きだった給食メニュー」ランキング 1位に輝いたのはあのデザート

「もっとも好きだった給食メニュー」ランキング 1位に輝いたのはあのデザート

「もっとも好きだった給食メニュー」ランキング 1位に輝いたのはあのデザート

(XiXinXing/iStock/Thinkstock)

学校に通った人なら、誰もが何らかの思い出を持っているだろう給食。昨今は「食育」の一環としても注目を集めているが、すでに大人になった人たちには、どのようなメニューが人気だったのだろうか?

しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,340名を対象に「もっとも好きな給食メニュー」を調査した。

そのトップ5をランキング形式で紹介しよう。

■第5位:牛乳

7.3%の得票で5位にランクインしたのは、給食の飲み物のド定番とも言える牛乳。献立が和食でも中華料理でも、つねに牛乳が添えられるのは、タンパク質やカルシウムなどの栄養を期待してのことだろう。

時おりコーヒー牛乳やフルーツ牛乳に変わるのを楽しみにした人も、少なくないはず。

■第4位:レーズンパン

こちらもパン系メニューの定番、干しぶどうが入ったレーズンパンは13.6%の支持を集めた。ほんのり甘いレーズンが、ちょっと懐かしい味わいの一品だ。

■第3位:黒糖パン

レーズンパンとほぼ同率(13.8%)で3位となったのは、黒糖パン。上白糖にないミネラル分などを摂るための黒糖と思われるが、大人になるとなかなかお目にかからないパンと言える。

■第2位:ソフト麺

23.0%の票を集めた第2位は、ソフト麺。うどんのようでありながら、さらに柔らかい給食独特の食べ物だ。

懐かしさから「好きだった」と感じる人も多いのかもしれない。

では、栄えある「もっとも人気の給食メニュー」は…

■第1位:フルーツポンチ

24.6%の人が「もっとも好きだった」と答えたのは、ザ・給食のデザートとも言える「フルーツポンチ」。

缶詰フルーツがメインであっても、さまざまな味わいを楽しむことができ、わくわくした思い出が蘇ってくるだろうか。

ちなみに、レーズンパンは「もっとも嫌いだった給食メニュー」調査でも4位、牛乳も同じく3位にランクインしている。好き嫌いがわかれる料理だったようだ。

©sirabee.com

・合わせて読みたい→給食の余りを持ち帰った教師の処分に物議! 厳しすぎるとの声も

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年4月21日〜2017年4月24日
対象:全国20代〜60代の男女1,340名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)