スポーツ観戦に熱くなる男子増加! 付き合えない女子も増えた?

スポーツ観戦に熱くなる男子増加! 付き合えない女子も増えた?

スポーツ観戦に熱くなる男子増加! 付き合えない女子も増えた?

(写真AC)

7月は、プロ野球オールスター戦が14・15日に開催され、首位争いやクライマックスシリーズ進出ラインも気になるころ。

また、必死でがんばっている姿に感動する夏の高校野球予選が始まるなど、スポーツから目が離せない熱い時期でもある。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,357名を対象に、スポーツ観戦に関する調査を実施した。

■スポーツ観戦は好き?

©sirabee.com

スポーツを観ることに、どのくらい関心があるのか尋ねたところ、「スポーツ観戦が大好き」と回答した人は13.3%。

「まあまあ好き」と答えた割合も37.5%を数え、全体の半数がスポーツ観戦に関心を寄せていることが明らかになった。

また「大好き」「まあまあ好き」の声を合わせて、男女別で集計すると、女性が39.0%であったのに対して、男性は62.5%と20ポイント以上も高く、女性よりも男性にスポーツファンが多いことがうかがえる。

一方で、「あまり好きではない」28.3%、「嫌い」20.9%の意見も全体の半数弱あった。

■観戦「大好き」最多は20代

©sirabee.com

また世代別で見ると、「大好き」と回答した割合がもっとも多かった世代は20代の20.1%。中でも20代男性は28.4%と高い。

逆に「嫌い」と回答した人は30代の26.5%がピーク。とくに20代女性の31.1%、30代女性の35.6%はそれぞれ3割を超えていた。

最近では、プロ野球チームの女性ファンを、広島カープは『カープ女子』、オリックスは『オリ姫』と呼び、彼女たちが熱心に応援する姿が話題になっている。

しかし、観戦が苦手だったり、スポーツに全く関心がなかったりする女子が多くなってきていることも判明した。スポーツ観戦デートの誘いは計画的にしたほうが良さそうだ。

・合わせて読みたい→サッカーvs大相撲vs野球vsラグビー 無料で行けるならどれ?

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日〜2017年6月5日
対象:全国20代〜60代の男女1,357名(有効回答数)