身体に良い生活してる?健康を意識しすぎると逆にストレスの声も

身体に良い生活してる?健康を意識しすぎると逆にストレスの声も

身体に良い生活してる?健康を意識しすぎると逆にストレスの声も

(szefei/iStock/Thinkstock)

体調を崩しやすい季節の変わり目。健康維持のためには、食生活のほかに、運動や睡眠がとても重要だが、忙しい現代人はなかなか自己管理を徹底することが難しいもの。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,357名を対象に「健康を意識した生活」に関する調査を実施した。

■身体に良い生活を意識してる?

©sirabee.com

「意識している」と回答した人は13.1%。「まあまあ意識している」も38.8%と、全体の過半数が「身体に良い生活」を意識しながら日々暮らしていることが明らかとなった。

男女別で意識していると答えた合計は、男性回答が47.2%。一方、女性の回答は9ポイント高い56.7%に達している。

中でも専業主婦(夫)は63.3%と、およそ3人に2人。家族の健康を預かる主婦層を中心に、女性の意識の高さがうかがえる。

■年齢を重ねるにつれて意識する

©sirabee.com

世代別では、「意識している」「まあまあ意識している」という声は、20代や40代では40%前後で推移しているが、50代で51.3%と5割を超え、60代で76.4%を数える。

加齢に伴い、持病を抱える声も目立ち始めるほか、運動不足や体調を崩した経験から、健康に重きを置き始めた人もいるのだろう。年齢を重ねると共に、体にいい生活を心掛けることが判明した。

一方、20代で、全く意識していないと回答したのは28.6%と、全体平均より12ポイントほど高い。

Twitter上では、「健康を意識しすぎた食事はストレスになるから、食事制限をせず、好きな物を食べる」とのつぶやきも多く見受けられた。

健康が維持できるのであれば問題ないが、自分でうまくバランスを取れるかが重要である。

俺の天才頭脳による演算の結果、揚げ物・肉・チョコを食べ続けることによる健康への影響より好きな物を食べられないことによるストレスの方が大きいという結論に達した

— えってぃ〜 (@ettiiyy) June 6, 2017

好きな物を好きな時に食べる!
健康を意識し過ぎた食事はストレスになる。身体と心の声をしっかり聞く力が一番の健康。胃腸が弱い人は玄米が身体に良いと言われても、消化にエネルギーを取られてしまうだけ。必要な内蔵にエネルギーが届かなくなる。迷信的な食生活に注意。自分を知ることが健康だ。

— Setsuko (@setsukolovelove) June 22, 2016

規則正しい生活や栄養バランスのいい食事は意識はしていても、実行できていないことが多い。

「健康は、失ってみて初めてわかる」とよく言われる。まずは、できることから少しずつ始めてみることが大事だろう。

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日〜2017年6月5日
対象:全国20代〜60代の男女1,357名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)