こんなの送ってくるな! 不快になった友達からの画像3選

こんなの送ってくるな! 不快になった友達からの画像3選

こんなの送ってくるな! 不快になった友達からの画像3選

(KEN226/iStock/Thinkstock)

LINEやメールなどで友人から送られた画像は、こちらの意志に関係なく表示されてしまうこともある。

そのため、中には見たくないような非常識な画像を送られて、嫌な気持ちになってしまう人も。

しらべぇ取材班は、「こんなの送ってくるな!」と不快になった友達からの画像があったという人の話を聞いた。

(1)切断された指を縫合した写真を送ってくる

「指を切断した友達が、病院で指をくっつけてもらう手術をした後に、指が縫合された写真を送ってきたんですが、グロくて一度見たら忘れられない。

脳裏から離れず、今でもふとした時に頭に浮かんでイヤな気分に。LINEだったので画像が表示されて届いて、見ない選択もできず…配慮してほしかったです」(男性・26歳)

(2)面白がって不適切な写真を送ってくる

「下ネタが大好きな男友達で、気を使って話をあわせていましたが、ある時からその内容が度を越して、自分の裸の下半身を撮影した画像をネタにして送ってくるように。

ぶっちゃけそんなの見せられても、汚いし気持ち悪いし、最悪で…。仲が良かったのですが、最終的には生理的にムリになり、疎遠になりました」(女性・26歳)

(3)盗撮した女性の顔や足を送ってくる

「男友達から『めっちゃ美人な子がいる!』と興奮気味に送られてきたのが、電車内にいる女性の顔や胸元や足元をズームにして、隠し撮りした数枚の画像でした。

本人は悪いコトとは思ってなさそうでしたが、立派な盗撮だし、万が一なにかあって、画像を持っていたために、俺まで共犯と疑われたらイヤだし、迷惑でしたね…」(男性・28歳)

??相手が見たがっていないセクシー写真送信はわいせつ罪の恐れも?

ちなみに、しらべぇが全国20代〜60代の男女1,348名を対象にした調査したところ、自分のエッチな写真や動画を異性に送ったことがある人の割合は、以下のような結果に。

©sirabee.com

セクシー画像を送ることは、自分の露出した体が世に拡散されてしまったり、また相手が見たがっていない場合は、犯罪に問われることもあったりなど、リスクが大きい。

自分も周りも不快な思いをしないためにも、非常識な画像は送らないほうが賢明といえそうだ。

・あわせて読みたい→脈なしサイン? 女子が「LINEを早く切りあげたい時」にする行動3選

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年2月19日〜2016年2月22日
対象:全国20代〜60代の男女1,348名?