ほんとうにウザい! ナンパ男の最低なエピソード3選

ほんとうにウザい! ナンパ男の最低なエピソード3選

ほんとうにウザい! ナンパ男の最低なエピソード3選

(?ぱくたそ)

女性と出会う手段になる「ナンパ」。しかし中には、度が過ぎる行動をして、コワい思いや、不快な思いをさせる人たちもいるらしい。

しらべぇ取材班は、女性たちに話しを聞いてきた。

(1)通れないように道をふさいだり、腕をひっぱったりする

「男性集団にナンパをされ、無視して行こうとしたら、目の前にきて腕を広げて通れないようにしたり、『いいじゃん。飲み行こうよ』と腕をひっぱったり…。

本人たちは週末でテンション上がり、面白半分にしたナンパのつもりだったのでしょうが、こちらはいい迷惑。

110番をして、警察に突き出したい気分でした」(女性・29歳)

(2)ふたりの女性がいるのに、ひとりにしかお酒を奢らない

「女友達とふたりでバーで飲んでいたら、オジさん達がきて、私にだけ『これ飲んでください。一緒に飲みましょう』と、お酒をご馳走してくれたんです。

でも、女友達が『私のは?』と聞いたら、『てめぇみたいなブスにはねぇよ』と…。すぐ退店しましたが、私と女友達の空気も気まずくなり、最悪でした」(女性・26歳)

(3)断ったら執拗に追いかけまわしてくる

「最寄駅で男性ふたりにナンパされて、お断りをしたんですが、ずっと後ろをついてこられて。家路まで人通りが少ないので怖くなり、途中から走ったら…。

彼らもニヤニヤ笑いながら、すごい勢いで走って追いかけてきて。物陰に隠れて、親に電話して迎えにきてもらいましたが、今でも思い出すと怖いです」(女性・26歳)

??女性からするとナンパは大迷惑?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の女性670名に「ナンパしてほしい時があるか」と聞いたところ、どの年代でも2割をきるほど少ない結果に。

©sirabee.com

男性からのナンパは、多くの女性にとっては「迷惑」「怖い」などとマイナスのものになっているようだ。

度がすぎるナンパは警察沙汰になってもおかしくないため、もし声をかけても相手が嫌がっているそぶりを見せたら、スッと引いたほうがいいだろう。

・なんでそんなことを! 男友達が「合コンで起こした最低事件」3選

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年1月22日〜2016年1月25日
対象:全国20代〜60代の男女1,340名

関連記事(外部サイト)