臭いのに気づけ! 香水をつけすぎな人のドン引き行動3選

臭いのに気づけ! 香水をつけすぎな人のドン引き行動3選

臭いのに気づけ! 香水をつけすぎな人のドン引き行動3選

(Kim Carson/iStock/Thinkstock)

日々、香水をつけていると鼻が匂いに慣れてきて、香りを感じなくなってくる…と言われる。

そのため、香水愛用者の中には「あれ? ぜんぜん香ってないな…」とどんどんつける量が増えていき、周りを不快にさせる人も…。

しらべぇ取材班は、「香水をつけすぎな人」のドン引き行動を調査してみた。

(1)香水臭いくせにアドバイスをしてくる

「かなり香水がキツい女性先輩。気づいてもらおうと『香水って難しいよね。つけすぎちゃうと周りの迷惑だし…』と遠回しにアピールしたんです。

そうしたら『香水つける時は首元につけて、飲食店に行く時はココナッツやフルーツの香りで、食事の邪魔にならないものをつけるの』とドヤ顔でアドバイス。

こんな香水を勘違いして振りかけまくって強烈な匂いの人に助言されても役に立たないし、『臭いの気づいてよ…』という気分でした」(女性・26歳)

(2)人の体臭を非難してくる

「知人に香水を一瓶ふりかけているんじゃないか…と思うくらい、香水臭い男性がいます。近くにいると頭が痛くなり、呼吸が苦しくなるレベルで。

しかし本人は気づかないどころか、共通の知人や通りすがりの人を『あいつ加齢臭ヤバッ!』『あいつ絶対ワキガだわ!』と、体臭を非難することがしょっちゅう。

愛想笑いをしていますが、内心では『おまえの香水の匂いに比べたら、彼らの体臭のほうがぜんぜんマシだわ!』と思ってます」(女性・26歳)

(3)「香水に匂いが足りない」と何度もふりかける

「女友達に香水をつけすぎな子がいるんですが、本人はもう鼻がバカになっていて、気づいていないようで。

一緒にいる最中にも『この香水の匂いってすぐに消えるんだよね。香りが持続するの買えば良かった』と、何度も何度も香水を振りかけなおしている始末。

『もう十分香っているよ』などと言っても、『ぜんぜんダメだよ〜』とまったく気づいていないですね。

本人いわく香水は1ヶ月で2〜3瓶なくなるそうです…」(女性・26歳)

??香水に不快な気分になった人はかなり多め!

全国20〜60代の男女555名を対象に「他人の香水の匂いで嫌な気分になったことがあるか」について調査を実施したところ、以下のように男女ともに高い割合に。

©sirabee.com

本来はいい匂いで魅力的にみせるのが香水の役目だが、一歩間違えればつけすぎてしまい周りを不快にさせることも多いようだ。

香水をつけるうちに香りを感じなくなっても「自分の鼻が麻痺しているだけで、周りには香っている」と理解して、使用する量は守ったほうがいいだろう。

・あわせて読みたい→臭いと指摘された経験者は少数 スメハラ対策が困難な理由

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年6月19日〜2015年6月22日
対象:全国20代〜60代 男女555名

関連記事(外部サイト)