「マジで政治家になってほしい芸能人」ランキング 1位のアイドルが意外すぎる?

「マジで政治家になってほしい芸能人」ランキング 1位のアイドルが意外すぎる?

「マジで政治家になってほしい芸能人」ランキング 1位のアイドルが意外すぎる?

(画像はAbemaTVのスクリーンショット)

芸能人が政界に進出することも少なくない昨今。影響力もあることから、「この人に選挙に出てほしい!」と考えたこともあるだろう。

27日放送の『マジガチランキング』(AbemaTV)で、10代男女が選んだリアルな芸能人に対するイメージが明らかに。

■マジで選挙に出馬してほしい芸能人ランキング

番組では「マジで選挙に出馬してほしい芸能人」について街頭インタビュー。

第3位はタレント・明石家さんま(61)。バラエティ番組でのMCの経験や、プレイベートでも裏表がないという根明な性格が高評価のよう。「日本を明るくしてほしい」という意見が出た。

第2位はお笑い芸人・ビートたけし(70)。映画監督や情報番組での人を仕切るという能力が高評価のよう。「経済を安定させる政策をつくってほしい」という意見が出た。

第1位はアイドルグループ「嵐」の櫻井翔(35)。ニュース番組での活躍や、慶應義塾大学という高学歴な面も評価されたよう。「アイドルがやることで若い層を惹き付ける」という意見が。

■ビートたけしの影響力はスゴイ?

その他には、4位がマツコ・デラックス(44)、5位が池上彰氏(66)、6位が松本人志(53)という声があがった。

スタジオでは2位のビートたけしに注目。MCのカンニング竹山(46)は「10代がたけしさんを選ぶのがスゴイ」と指摘。竹山の世代ならともかく、10代にまで影響を与えるというたけしの影響力を賞賛した。

■芸能人の政界進出は歓迎?

しらべぇ既報によれば、35.0%の人が「芸能人の政界進出には反対」という声が。影響力がある一方、実力が追いつかないのではないか、という心配の意見もあるようだ。

また、影響力の恐怖の一端だろうかこのような意見も。全国20〜60代の男女1,376名に「芸能人のテレビでの政治的思想の発言」について調査したところ、3割が「すべきではない」と回答した。

©sirabee.com

「芸能人は準公人」という意見もあり、力があるという点では類似しているだろう。いずれにせよ、仮に芸能人が出馬することになった場合でも、きちんと考えて票を投じたいものだ。

・合わせて読みたい→「裏では性格が悪そうな芸能人」ランキング 1位の美人女優にスタジオドン引き

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年7月22日〜2016年7月25日
対象:全国20代〜60代の男女1,376名 (有効回答数)