炊飯器でほぼ放置するだけ? 『最強にウマい自家製ラーメン』を作る方法

炊飯器でほぼ放置するだけ? 『最強にウマい自家製ラーメン』を作る方法

炊飯器でほぼ放置するだけ? 『最強にウマい自家製ラーメン』を作る方法

日清食品や東洋水産などのメーカーから発売している生タイプのラーメンは、店で食べるものとほぼ変わらないクオリティのものが多い。

だが、いくら美味しくても毎回おなじものだと食べ飽きてしまうことがある。そんなときのために、ほぼ放置するだけで最強にウマい自家製ラーメンを作る方法をお教えしよう。

■用意する物は

©sirabee.com

まず、麺と醤油は必ず用意しなければならないが、スープには豚肉の塊(バラか肩ロース)と、鶏むね肉を1枚用意したい。あとはお好みでしいたけや昆布があるとなおいい。

©sirabee.com

用意したら、スープの材料をすべて5合炊きの炊飯器に入れ、5合分の水を注いで保温開始。あとは1時間〜1時間半ほど放置すれば、美味しいスープができあがる。

©sirabee.com

■出汁をとった肉はラーメンの具に

放置した後は豚肉と鶏肉を取り出し、カットすればチャーシューの代用が完成。水だけだとスカスカになってしまうのだが、昆布などを入れておくと旨味が逆に入り、美味しくなる。

©sirabee.com

タレはスープにかなり旨味が加わっているので醤油だけでいいのだが、お好みでラー油やごま油、にんにくを入れるといいだろう。あっさりさせたいならショウガがおススメだ。

■誰でも簡単にラーメンを作れる

©sirabee.com

タレにスープを注ぎ、麺を入れてチャーシュー代用品とお好みの具をのせれば完成! 時間は少しだけかかるが、美味しい自家製ラーメンが簡単にできる。

©sirabee.com

肉の火の通り具合もバッチリで、堅すぎずレアすぎずの食感が絶妙。炊飯器さえあれば誰でも絶品ラーメンは作れるのだ。

©sirabee.com

■味の調整が簡単

ちなみに、この作り方のさらにいいところは「味の調整が簡単」ということ。少し薄いと思ったら白出汁を入れたりと、容易に調整が効く。

そのため、1人前のタレで作るときよりも確実に自分好みにできるのである。ラーメン好きならぜひ試してみてほしいぞ。

・合わせて読みたい→ピーマンと塩昆布を和えるだけ!高知名物『切りピーマン』が異常なウマさ

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男)

関連記事(外部サイト)