真木よう子のツイッターが強烈すぎ キャラに困惑する人続出

真木よう子のツイッターが強烈すぎ キャラに困惑する人続出

真木よう子のツイッターが強烈すぎ キャラに困惑する人続出

(画像はTwitterのスクリーンショット)

『最高の離婚』『問題のあるレストラン』(ともにフジテレビ系)などの作品で知られる女優・真木よう子。ミステリアスで妖艶な魅力から男性女性ともに高い人気を誇る女優だ。

そんな彼女がこの度ツイッターを開始。なかなか刺激的な投稿をしてくれているようだ。

■「ワタクシ通り名真木よう子」「中空きナウ」

28日に突如ツイッター世界に降臨した真木。「初めまして。ワタクシ通り名真木よう子」と独特の挨拶を行なった。

Twitterとやら、始めました。初めまして。ワタクシ通り名真木よう子。

― 真木よう子 (@makiyokohonnin) 2017年6月28日

その後、なりすましを疑うツイッターユーザーの声に応えるように、ピースサインの写真を投稿。

えと、本人の証? pic.twitter.com/DgLMQ8T1BO

― 真木よう子 (@makiyokohonnin) 2017年6月28日

つぶやく内容に迷いつつも、「セシルの撮影で中空きナウ」と、少し前時代感漂う言葉遣いで、撮影の裏側をつぶやいた。

何を呟けばいいの?セシルの撮影で中空きナウ。
とか?

― 真木よう子 (@makiyokohonnin) 2017年6月28日

■「こーゆードラマっす」「ワロス」

その後も少しずつつぶやく真木。

どうも。宮地奈央っす。自分こーゆー感じでこーゆードラマっす。
尾崎豊様の大ファンで金のネックレスは尾崎さんとお揃いです。
多分7月13日辺りの木曜10時頃だったと思います。「セシルのもくろみ」みたいなタイトルだった気がします。わかんないっすけど。 pic.twitter.com/EA7kz1RZ9C

― 真木よう子 (@makiyokohonnin) 2017年6月28日

本日も撮影なう。ワロス。

― 真木よう子 (@makiyokohonnin) 2017年6月28日

「真木よう子もワロスなんて言うのか……」と思わず冷静になってしまうようなツイートだ。

■ドラマ公式もRT 本人に間違いなし

「通り名とは芸名のことか?」「撮影のどこがワロスなのか?」など、気になりだすと止まらない彼女のツイッター。本人の証拠として写真をあげてもなお「なりすまし」を疑ってしまいたくなるが……

(画像はTwitterのスクリーンショット)

このように、7月開始ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)がリツイートしていることを見ると、本人と見て間違いないだろう。

彼女のツイッターを見たネット民からは以下のような反応が確認できる。今のところ、概ねそのアクの濃さに動揺している人が多いようだ、

・真木よう子のツイッター、今のところ全ツイートがきつい感じだった

・真木よう子のツイッターなんかやらかしそうな匂いがしてドキドキする

・本物かわからんけど、真木よう子がTwitterを始めたらしい。個人的にジャスティンビーバーを超えるのはこの人しかおらんと思ってます

■偽物にフォローリクエストする真木よう子

凄いいっぱい出てくるのに本人いないyo,
此れからかな?これからなのかな?? pic.twitter.com/IIIA9mj3A4

― 真木よう子 (@makiyokohonnin) 2017年6月28日

なかなかクセの強い真木のツイッターだが、『セシルのもくろみ』の告知を兼ねて開始したのだろう。

このドラマは美魔女世代から絶大な人気を誇るファッション誌『STORY』で連載されていた同名小説の映像化作品。

普通の主婦がひょんなことからファッション雑誌の読者モデルになり、壮絶なマウンティング合戦に身を投じることで一流のモデルとして成長してゆくというストーリーだ。

もしドラマが人気になれば、真木のツイッターも注目を集めそうな雰囲気だが、はたして。

・合わせて読みたい⇒新ドラマ『セシルのもくろみ』に似てる? 超遅咲きモデル稲沢朋子(43)とは

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)

関連記事(外部サイト)