テレ東まさかの『ゴッドタン』ゴールデンSPは24時間テレビの裏で放送

テレ東まさかの『ゴッドタン』ゴールデンSPは24時間テレビの裏で放送

テレ東まさかの『ゴッドタン』ゴールデンSPは24時間テレビの裏で放送

(左からおぎやはぎの矢作兼、小木博明、劇団ひとり)

テレビ東京で2007年4月の放送開始以来、『キス我慢選手権』の2度の映画化や、しらべぇでも取材した武道館での「マジ歌選手権」ライブなど、深夜ながら多くの人気を集めるお笑い番組『ゴッドタン』。

この夏、放送10年にして、番組初のゴールデン3時間半スペシャルを放送することが明らかに。6日、記者会見が都内で行われ、出演者のおぎやはぎと劇団ひとり(40)が登壇した。

■初のゴールデンは24時間テレビの裏

今回のゴールデン進出には、少し事情があるのだそう。放送日時は日本テレビの『24時間テレビ』の裏の時間帯を予定している。

まずは番組の佐久間宣行プロデューサーが経緯を説明した。

佐久間プロデューサー:ゴールデン3時間半はクレイジーな発注だなと思って、なにかの間違いかなと何回か聞き返しました。

編成部(局の番組表を決める部署)も『ゴッドタン』が好きなのと、お笑い番組をゴールデンタイムでやれるチャンスがあったらやりたい、勝負したいとのことでした。

ご存知の通り、裏番組が強烈だから、ここだったらやれるとの判断なのでしょう。

しかし、出演者のみなさんに伝えると、すごく反対されました。

伝えられたときの率直な感想をおぎやはぎ・矢作兼(45)は、「二度見、二度聞きですよ。偉い人がおかしくなっちゃったのかな」と半信半疑だったようだ。

小木博明(45)は、「他にあるだろ、テレ東にいい番組! って思いました」と嘆くも「ゴッドタンをやろうと言ってくれる人がいることは凄い。他局ではありえない」と感心していた。

劇団ひとりは、「深夜だからいいんです。ゴールデンでどれだけの番組が潰されたことか。最後の最後まで抵抗したい」声を張り上げたが、「コソコソやっていたのがBPOにバレる」と、とても心配そう。

■マラソンのオファーが来たら?

記者から、24時間テレビのマラソンランナーが発表されていないが、3人は? と尋ねられると、劇団ひとりは「オファーが来たら絶対走ります。こっちは出ないです」と意気込む。

先月、鎖骨を骨折した小木も「肩がまだ上がらない。でも走れますよ。がんばります」と乗り気。しかし、矢作が「絶対オファー来ないので大丈夫です」とふたりを落ち着かせる。

他の記者から、ゴールデンSPでやりたいことを聞かれると、「佐久間さんの顔を黒く塗ってアマゾンに行かせよう」(矢作)「松居一代さんに全部語ってほしい」(劇団ひとり)など、ネタは尽きない。

また、3人からそれぞれに「深夜でおなじみのメンバーに出演してほしい」と要望。佐久間プロデューサーは「あんまり変わらないことをやりましょう」と語った。

【番組概要】
タイトル:ゴッドタン ゴールデン3時間半SP(仮)
放送日時:24時間テレビ裏(8月26日か27日・詳細日時は未定)
出演者:おぎやはぎ、劇団ひとり 他
レギュラー放送:毎週土曜日 深夜1:45〜2:10

・合わせて読みたい→テレ東『ゴッドタン』マジ歌武道館を今夜放送! 見どころをチェック

(取材・文/しらべぇ編集部・京岡栄作)

関連記事(外部サイト)