不倫する気ないし! 「妻の知人」に手を出そうとした男の最低行動

不倫する気ないし! 「妻の知人」に手を出そうとした男の最低行動

不倫する気ないし! 「妻の知人」に手を出そうとした男の最低行動

(Anchiy/iStock/Thinkstock)

結婚している女性にとって、夫の不倫はもっとも避けたい問題のひとつだろう。

そしてその相手が見知らぬ女性なだけでも不快になるが、中には、妻の知人に手を出そうとする男性もいるらしい。

しらべぇ取材班は、女性たちに話を聞いてみた。

(1)妻の生徒の連絡先を盗み見て、遊びに誘う

「個人でやっている料理教室に通っていたんですが。先生はご結婚されていて、自宅でやっていたので、その旦那さんにも挨拶程度には会ったことがあります。

料理教室のコースを卒業した1週間後くらいに、LINEに突然『電話番号で登録されました』と、その先生の旦那さんが“知り合いかも”に入ってきて。

その数日後にLINEをしてきて、飲みに誘われたことが。奥さんの携帯から勝手に電話番号を盗んだのか、なんなのか知りませんが、非常識だしムカついて。

旦那本人で間違いなさそうでしたが、先生に『先生の旦那と名乗る人からLINEが来て、詐欺や乗っ取りかも…』と心配するふりして、チクっておきました」(女性・30歳)

(2)新婚3ヶ月で妻の女友達をデートに誘う

「結婚したばかりの女友達の新居に、お祝いを持って遊びに行き、そこで旦那さんを紹介されました。

夫婦仲も良いし、気さくでいい人そうだったんですが。帰る時に旦那さんが『道わからないですよね』と、買い物ついでに駅まで歩いて送ってくれることになり…。

気を使って、いろいろと話していました。それで自分に好意があるとでも勘違いしたのか。

駅に着いて別れる時に『連絡先を交換しましょう。平日は仕事が20時には終わるのでふたりでご飯でも』と言われて。

まだ結婚して3ヶ月も経っていないのに、妻の女友達を誘うって、典型的な浮気男だな…とドン引き。

女友達にはこの事を言ってもいいものか悩みましたね」(女性・29歳)

??知らない間に不倫しているかも…?

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,340名に「不倫をしたことがあるか」について調査したところ、およそ2割が「不倫したことがある」と回答。

©sirabee.com

その不倫相手が、「自分の近しい人だった」なんてことにならないためにも、配偶者には異性の友人・知人はあまり紹介しない…など、防衛策は取ったほうがいいかもしれない。

・あわせて読みたい→名前の傾向から隠された嘘まで! 出会い系アプリあるある4選

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年1月22日〜2016年1月25日
対象:全国20代〜60代の男女1,340名

関連記事(外部サイト)