芸人主演のドラマは見たくない?大阪府民が厳しい理由は…

芸人主演のドラマは見たくない?大阪府民が厳しい理由は…

芸人主演のドラマは見たくない?大阪府民が厳しい理由は…

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

俳優業に進出する芸人が増えている昨今。7月開始の新ドラマでも『僕たちがやりました』(フジテレビ・関西テレビ系)に元キングオブコメディの今野浩喜が、『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系)にイモトアヤコが出演するなど、多くの作品で出演が決まっている。

だが、この傾向を快く思わない人も中にはいるのではないだろうか。そこで、しらべぇ編集部では「芸人主演ドラマ」の支持率を調査してみた。

■「芸人ドラマは見たくない」は4人に1人

©sirabee.com

しらべぇ編集部が全国の20〜60代の男女1342名に行なった調査では「芸人が主演するドラマは見たくない」と答えた人は全体の27%。およそ4人に1人という結果になった。

数値だけを見ると、芸人が出る作品だからと言って毛嫌いしたり、最初から見ないと決めてしまう人は、それほど多くないようだ。あくまで「作品の内容が大事」ということだろうか。

■大阪府民は厳しめ?

©sirabee.com

だが、そんな中でも平均よりはるかに厳しい人々も。それは大阪府民で、調査の結果、34%が「芸人が主演するドラマは見たくない」と回答している。

「芸人は笑いのことだけ考えてたらええねん」という思想があらわれているのかも。

■『わにとかげぎす』が面白そう!

なお19日から、くりぃむしちゅー有田哲平主演のドラマ『わにとかげぎす』(TBS系)が放送開始となる。

本作は『行け! 稲中卓球部』『ヒミズ』『ヒメアノ〜ル』などで知られる漫画家・古谷実原作の映像化作品。

38歳になっても彼女はおろか、友達もひとりもいない主人公・富岡ゆうじ(有田)が、流れ星に「友達が欲しい」と願いをかけたことから人生が一変し、思いもしなかった騒動に巻き込まれていく、というストーリーだ。

予告編を見る限り、この冴えない主人公を有田はなんの笑いもなくうまく演じている様子。また、変人で少し緩めなヒロイン・羽田梓を演じる本田翼も魅力たっぷり。パンチラショットなど、少しセクシーなシーンもあるようだ。

「芸人ドラマ」に否定的な4分の1の人々をも巻き込む作品になるのか、見ものである。

・合わせて読みたい⇒男性に聞くショートが似合う芸能人 ガッキーや本田翼など

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日〜2017年6月5日
対象:全国20〜60代の男女1342名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)