『ミオヤマザキ』原作のツイッター連ドラ セクシー女優・園田みおんがミオ愛を激白

『ミオヤマザキ』原作のツイッター連ドラ セクシー女優・園田みおんがミオ愛を激白

『ミオヤマザキ』原作のツイッター連ドラ セクシー女優・園田みおんがミオ愛を激白

©sirabee.com

4人組ロックバンド『ミオヤマザキ』の楽曲『水商売』を元に、「1話120秒?10回」で放映されるツイッタードラマが注目を集めている。

15日から放送されるドラマ『その愛、お金で買いました』には、モデル・俳優としてティーンに人気の鈴木勤(ごん)や、ブルーリボン賞新人賞も受賞した女優の岡村いずみ、プレステージ専属のセクシー女優の園田みおんらが出演する。

【RT求】
ミオヤマザキが送る
《120秒×10話》連続ドラマ
『その愛、お金で買いました。』
powered by CLUB ACQUA

7月15日〜毎週水曜・土曜22時

?出演者twitterから放送?
鈴木勤
岡村いずみ
園田みおん
信江勇#twitterドラマ pic.twitter.com/ydmpYcChUO

— ミオヤマザキ (@mio_yamazaki) July 1, 2017

そこで、ニュースサイト『しらべぇ』にも何度も登場してくれたみおんちゃんに、今回のドラマにかける意気込みなどを聞いた。

■毎週2話が出演者ツイッターで公開

©sirabee.com

園田:今回のドラマはちょっと変わっていて、7月15日(土)から、毎週水曜・土曜に最新話が公開されるんです。出演者のツイッターアカウントから。私以外はみんなプロの役者さんで、最初はすごく緊張しました。

AVにもお芝居がありますけど、役者さんはまず「発声法」が違う。いつもの撮影と同じ感じでセリフを言っていたのですが、お腹から声を張ってる役者のみなさんと比べると、自分の声は小さすぎて…。

演技のレベルも全然違うし、セリフをなかなか覚えられなかったりしたけど、めちゃくちゃ勉強になりました。

■「18禁じゃない作品」は初めて

©sirabee.com

園田:今までたくさんの作品に出演してきましたが、どれもAVかヌードグラビア写真集だったので、年齢制限のない作品に出るのは、じつは初めてなんです。そのせいか、今回のドラマが情報解禁になった後、私のことを知ってくれた女性のフォロワーさんが増えました。

私、自分のAV作品って恥ずかしいのもあって、後から見返したことないんですけど、今度のやつは、「自分が出てるかどうか」は関係なく、見てみたい。台本を読ませていただいた段階から「面白いな」と思って、全体として面白い作品になってる気しかしません!

■『ミオヤマザキ』の大ファンだった縁で

©sirabee.com

園田:今回のドラマはミオヤマザキさんの『水商売』という歌をドラマ化したものなんですが、私、このアーティストさんが本当に好きで、いつもスタジオでかけてたらメイクさんもミオラー(ミオヤマザキのファンの意)になっちゃったり、ライブに行ったりしてたんです。

ツイッターでも、よくミオヤマザキ愛を語っていたら、ひょんなご縁から出演できることになって…ほんと最高に感激です。ミオさんは撮影現場にも差し入れを持ってきてくださいました。

©sirabee.com

園田:ドラマは、欲にまみれた人間模様がドロドロしていて、内容がけっこうエグいんですね。私の役は「ぶりぶり系」で、本来の私のキャラとは真逆で(笑)。

声とかも高めで、「自分だったら絶対こんな女やだわ」と思うくらいの女の子ですが、ふだんのみおんをご存知の方は、そのギャップも楽しんでいただけると嬉しいです。

■ホストクラブのロケでシャンパンコールも

©sirabee.com

園田:ホストクラブで撮影したときは、役者さん以外にも本物のホストさんが出てくれています。生のシャンパンコールを初めて見ました。プライベートでは絶対行かないと思うけど(笑)。

こうしたドラマや演技のお仕事は、今後も「やってはみたい」という気持ちはある一方で、「セリフを覚えるのとかが怖いな」とは思います。でも、AVの演技とはまた違う演技の世界は、興味深かったですね。

・合わせて読みたい→Gカップが自慢のセクシー女優・園田みおん 「今まででいちばん」と言われた作品は…

(取材・文/しらべぇ編集部・タカハシマコト 取材協力/園田みおん)

関連記事(外部サイト)