違法サイトが閉鎖…「漫画にお金を払いたくない」人たち

違法サイトが閉鎖…「漫画にお金を払いたくない」人たち

違法サイトが閉鎖…「漫画にお金を払いたくない」人たち

(Plush Studios/Chris Gramly/Blend Images/Thinkstock)

試し読みやWEB連載など、ネット上には無料で読める漫画が溢れている。

もちろんそれらは作者や出版社ときちんと契約しており、作り手にお金が入る仕組みだが、なかには違法でアップロード・公開しているものも。実際、5月に違法サイトが閉鎖し、話題になった。

しかし「WEB上にある漫画は、無料が当たり前」と思っている人も少なくなく、なかには「お金を取るなんて!」「金払わないと読めないなんて不公平だ」という人まで。

■漫画にお金を払いたくない?

そもそも、漫画にお金を払いたくない、と考える人もいる。

しらべぇ編集部が全国20台〜60台の男女1,342名を対象に「漫画にお金を払うこと」について調査したところ、全体の41.4%の人は「払いたくない」と回答。

性年代別で見てみると、女性の割合が高い。

©sirabee.com

もちろん、「払いたくない」と答えた人のなかには「漫画を読まない」「お金を払ってまで読みたくない」人も多く含まれているだろう。

■他のものにはお金を払うけど…

では、比較的「漫画好き」とかぶることが多い、「ゲーム好き」の人ならばどうなのだろうか。

©sirabee.com

結果は、ゲームが好きでもそうでなくても、4割以上の人が「お金を払いたくない」と回答。

最近では「ゲームは課金、漫画は無料」の認識が広がっているのでは? という指摘も上がっており、そう考えている人も少なからずいるのかもしれない。

■「次が作れない」

出版関係の人に、今の状況について話を聞いてみた。

「もちろん、お金を払ってまで読みたくない! と思う人は、読まなければいい。ただ、最近では『有料配信している作者・作品は悪』みたいに言い出す人がいて…。普通に考えれば、何をおかしなことを言ってるんだろう? と思うんですが。

漫画家が時間と労力をかけて、面白い作品を作ってくれる。それに対して、正当な対価を払うことで、次の作品につながる。でも、誰かが違法で無料公開し、それをみんなが見たら、作品が売れない。次が作れない。当たり前ですよね」

試し読みや一部分の公開ではなく、有料で販売されている作品全体を無料で公開していたら、明らかにおかしいとわかるはず。今はよくても、「無料」より高いものはない。

・合わせて読みたい→『君の名は。』でも問題に 違法動画は「見るのも違法」か弁護士に聞いた

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日〜2017年6月5日
対象:全国20代〜60代男女1,342名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)