『セシルのもくろみ』今夜初回 主婦読モたちの女の争いがヤバそう

『セシルのもくろみ』今夜初回 主婦読モたちの女の争いがヤバそう

『セシルのもくろみ』今夜初回 主婦読モたちの女の争いがヤバそう

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

7月13日木曜日夜10時から真木よう子主演のドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)がスタートする。

そこでしらべぇドラマ班では、大人の美女が脇を固める本作について、事前情報をチェックしてみた。

■大人の美人女優がズラリ…迫力のキャスト

原作は直木賞作家の唯川恵で、美魔女世代から絶大な人気を誇るファッション誌『STORY』で連載されていた同名の小説。

普通の主婦がひょんなことからファッション雑誌の読者モデルになり、壮絶なマウンティング合戦に身を投じる中で、一流のモデルとして成長してゆくというストーリーだ。

華やかな業界が舞台なだけに真木をはじめ、吉瀬美智子、長谷川京子など、30〜40代の人気女優がズラリと並ぶ、壮観なキャストも見どころのひとつである。

■沢尻エリカのヒットドラマを思い出す?

ドラマ公式ページの予告動画によると…

「嫉妬、野心、友情、もくろみ蠢く雑誌業界の表と裏」

との触れ込みが。かつて沢尻エリカ主演で話題になった『ファーストクラス』(フジテレビ系)並のドロドロした展開が期待でき、主婦層の受けも良さそうだ。

■「女の格付け」は至るところに…

©sirabee.com

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の男女500名に調査を実施した結果、「同窓会のファッションで上下関係を感じたことがある」と答えた女性は24%。男性と比べ、ほぼ倍の多さになっている。

若い頃は「持って生まれた顔」が女性の立ち位置を決める。しかし、美魔女世代になるとその美貌を維持し、「老いを隠すために自分を飾る」経済力も必要。結果、このようなマウンティングが生まれるのだろう。

女同士の争いが、どんな風に描かれていくのか? 「昼ドラ並の中毒性」を期待して、放送開始を待ちたい。

《これまでに配信した『セシルのもくろみ』記事一覧はこちら》

・合わせて読みたい⇒新ドラマ『セシルのもくろみ』に似てる? 超遅咲きモデル稲沢朋子(43)とは

(文/しらべぇ編集部・星子)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年1月16日〜2015年1月18日
対象:全国20〜60代の男女500名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)