こいつはムリ! 高収入男性が嫌いになった女性のタイプ

こいつはムリ! 高収入男性が嫌いになった女性のタイプ

こいつはムリ! 高収入男性が嫌いになった女性のタイプ

(weareadventurers/iStock/Thinkstock)

出会ったら逃したくない「高収入男性」だが、良かれと思ってした行動で、逆に引かれてしまうこともあるようだ。

しらべぇ取材班は、高収入男性たちに「嫌いになった女性の言動」を調査してみた。

(1)相手の職業と自分を比べて「住む世界が違う」などと言う

「僕は某国家資格を持っているんですが、それを聞くと『私とは住む世界が違う』『私はあなたに釣り合わない』『恐れ多い』と…。

『そんなことないよ!』と言ってほしかったり、謙遜しているつもりだったりするのかもしれませんが、こういう自信のない子は苦手で『もういいや』と思います。

たとえニートやアルバイトだろうと、肩書きなんか気にせずに自信たっぷりに輝いている子のほうが、高収入の人から好かれるんじゃないでしょうか」(男性・30歳)

(2)自分が成功していないのを周りの環境のせいにする

「『私も医者になりたかったけれど、高校の頃に親が破産して』など、自分は周りの環境がよくなくて成功できなかった…的なことを言ってくる子がよくいます。

本人的には『私も勉強ができる子だった』『私もいい環境にいたら、いい生活が送れていた』という、対等になるためのアピールなのかもしれませんが…。

でも僕も貧乏だったけれど、必死に勉強して奨学金を得た身分。だからそんなの聞かされても、『人のせいにするな! 努力が足りないんだ!』とイラッとします」(男性・30歳)

??金持ち人気は高まる?

しらべぇ編集部では、全国の20代〜60代の女性683名に「ブサイクでも金持ちであれば結婚できるか」を調査したところ、全体では25.0%が「はい」と回答。

また年代別では、20〜30代の若い世代がとくに高い結果となった。

©sirabee.com

昨今の不安定な経済情勢で、高収入男性の需要はどんどん高まっているのかもしれない。

そんなライバルが多い高収入男性から嫌われないためにも、相手がイラッとするような行動は控えたほうが良さそうだ。

・合わせて読みたい→他人の容姿をすぐ採点&ブス認定 勘違い女子に批判の声

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年7月22日〜2016年7月25日
対象:全国20代〜60代の女性683名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)