好き勝手しやがって! ブラック飲食店のオーナーの最低行動3選

好き勝手しやがって! ブラック飲食店のオーナーの最低行動3選

好き勝手しやがって! ブラック飲食店のオーナーの最低行動3選

(Kavuto/iStock/Thinkstock)

大手チェーン店だけではなく、個人が営む飲食店でも、従業員を粗末に扱うブラックなところが多くなっているようだ。

しらべぇ取材班は、「飲食店のオーナーにされた最悪行動」を調査してみた。

(1)「自分のお店だから」と従業員のことも考えずに好き勝手に使う

「個人でやっている飲食店だったんですが、オーナーは『自分の店だから』と閉店間際に、友人や女性を連れてきて、夜中の2〜3時まで飲むんです。

当然、お酒や料理を出すことを命令されるため、契約時間を過ぎても帰れず、終電もなくなり、結局はオーナー達が帰宅した後も始発までお店にいるはめに。

自分のお店を好き勝手に使うのはいいけれど、『従業員はおまえのものじゃないんだから、時間になったら帰してくれ!』と言いたかったです」(男性・26歳)

(2)バーテンダーなのにキャバ嬢のように働かせる

「バーテンダーに憧れた時期があって、勉強のために、海外のバーで勤務経験があるオーナーがやっている小さいバーに応募して雇ってもらいました。

土地柄、年齢層が高い男性のお客さんが多かったんですが、なぜか女性の私だけ『おまえは接客担当な』と言われて…。

バーテンダーの仕事のはずなのに『男性客の隣に座って会話しろ』『化粧をしろ』と、キャバ嬢のような扱いを。

そんな風に扱うなら『キャバ並みの給料を出してくれます?』と、すぐ辞めました」(女性・27歳)

(3)まかないを食べなくても800円が天引きされる

「その飲食店では『まかない有り』だったんですが、出てくるのは消費期限切れの品を使ったものや、ご飯と味噌汁一杯ずつに餃子4個だけ…など粗末なもの。

それらも無料ではなく、こんな内容で800円も取られるんです。これなら、その辺の定食屋やコンビニで買ったほうがマシと、まかないは断っていたのに…。

給料からまかない代が引かれていて、確認したら『食べても食べなくても料金はかかる』と…。従業員からも金を搾取しようとする根性に、むしろ笑えました」(男性・26歳)

??年齢層が高くなるにつれてブラック飲食店は避ける!

しらべぇでは、全国20〜60代の男女1352名を対象に「経営がブラックと言われている飲食店は避けるか」を聞いたところ、年齢が高くなるにつれて「避ける」と回答。

©sirabee.com

人生経験を積むと、お店や店員の雰囲気からブラック飲食店の腹黒い部分を感じるようになり、「あの店にはもう行くのやめよう」と敬遠するようになるのかもしれない。

・合わせて読みたい→マジでムカつく! 「飲食店でクレーム入れたくなる出来事」ランキング

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年3月18日〜2016年3月22日
対象:全国20代〜60代の男女1352名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)