「西田敏行が違法薬物使用」などとブログで誹謗中傷した男女3人が書類送検

「西田敏行が違法薬物使用」などとブログで誹謗中傷した男女3人が書類送検

「西田敏行が違法薬物使用」などとブログで誹謗中傷した男女3人が書類送検

(max-kegfire/iStock/Thinkstock)

俳優・西田敏行(69)について「違法薬物を使用した」との誹謗中傷をブログで発信したとして、5日、警視庁赤坂署が偽計業務妨害容疑で40〜60代の男女3人を書類送検したことがわかった。

■事実と異なる記事を拡散

報道によれば、3人は昨年5月ごろ「違法薬物を使っている」「日常的に暴力をふるっている」といった内容の記事をまとめ、自身のブログにて発信して拡散したという。

赤坂署によれば、実際には薬物などの使用の事実はないとのこと。

また、女性は「人の興味を引くような記事を掲載して閲覧数を伸ばし、広告収入を増やしたかった」と話しているという。

■所属事務所も告知していた

西田の所属事務所はこれらの誹謗中傷について、ホームページで「全くの事実無根であり、そのような事実は一切ありません」と発表していた。

また、こういった書き込みに対して「書き込みした人物を特定し、業務妨害及び名誉毀損を理由として、刑事、民事の責任追及を現在進めているところです」と告知を掲載していた。

■ネット民からの声

報道を受け、ネット民からはさまざまな意見が。

・一番サイテーなパターンですね。これを機に、SNS等の罰則をもっと厳しくしても良い気がします

・40〜60歳にもなってこんな…。自分の親がこんなんで警察沙汰になったら泣けるわ…

・こういう中傷はネット上に溢れてると思うが、被害届を出したら毎回これくらい真面目に動いてくれるのかね、警察は

・たった3人? YouTubeでは凄い件数でしたけど。私もすっかり信じてしまいました

■1割がデマの拡散経験アリ

ネットに氾濫するデマ情報。誰もが気軽に発信できるからこそ、その情報に対するリテラシーはもたなくてはならないだろう。

しらべぇ編集部がツイッターユーザーを対象に「デマニュース」について調査したところ、およそ1割が「拡散したことがある」と回答。

【しらべぇ調査】おもしろ半分で「デマニュース」をシェア/RT/いいね!など拡散したことがある?https://t.co/N5SBkSYcFJ #デマ #ニュース

— しらべぇ (@sirabee_news) February 9, 2017

1割という割合ではあるが、次々に拡散されていくネットの性質を考えれば決して少ない数とはいえない。

もちろん、デマやフェイクを発信するものは言語道断であるし、許されるものではない。しかし、自衛の手段として、目の前の情報が真実かどうかを判断する能力ももたなければならないといえる。

・合わせて読みたい→拡散されるネットのデマ情報 8割が「見たことある」恐ろしい実態

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

【調査概要】
方法:Twitter調査
調査期間:2017年2月10日
対象:Twitterユーザー男女151名/135名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)