グラビアの女王・杉原杏璃がラストDVD 「グラビアを世界に向けて発信していきたい」

グラビアの女王・杉原杏璃がラストDVD 「グラビアを世界に向けて発信していきたい」

グラビアの女王・杉原杏璃がラストDVD 「グラビアを世界に向けて発信していきたい」

©sirabee.com

B89・W56・H80という抜群のプロポーションでグラビア界を走り続けた杉原杏璃ちゃんが、自身最後となるDVD『Last Kiss 〜杉原杏璃ファイナルイメージ〜』(アイドルワン)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントに、しらべぇ取材班も突撃した。

■ラストDVDはこれまでの集大成

©sirabee.com

通算36枚目にしてラストとなる今作は、昨年9月にグアム、今年3月に都内で撮影されたもの。

撮影時期が2回にわかれていることについては「当初は予定になかったんですけど、今回がファイナルと思うと、入れたいなというものが増えちゃって」と胸の内を明かした。

■苦楽を共にしたスタッフとだからできた

©sirabee.com

特にやりたいことを詰め込んだという本作では、写真集でも披露したことのない、一糸まとわぬ杏璃ちゃんの姿が収録されているという。

「DVDでは絶対にしないだろうなと思ってたんですけど、仲の良いスタッフさんと10年間一緒に作り上げてきたので、まぁいっかと思って」と笑顔で語る杏璃ちゃん。

スタッフとは付き合いの長いだけに「親に見られてる感じじゃないけど、親戚の人に見られてるみたいで恥ずかしかったです」と笑った。

■新しくやりたい事が湧いてくる

©sirabee.com

ラストDVDということで自己評価を尋ねると「70点くらい(笑)」と厳しめの評価。

とはいえ本人としては「これでも高いほうです」とのことで、「100点には多分ならないんだろうな。新しくやりたい事がどんどん出てくるし、今でもやりきった感は全然ないです。そのくらいがちょうどいいのかなって」と語ってくれた。

杏璃ちゃんが10年間グラビアのトップを走り続けられたのは、この飽くなき探究心にあるのかもしれない。

■今後はグラビアを世界に向けて発信

©sirabee.com

「グラビアで育ってきたのが私」と語る杏璃ちゃん。今後は、日本独自の文化であるグラビアを世界に向かって発信していく予定だという。

「DVDは最後でも写真集やカレンダーなどは続けていきますし、最近は後輩の子たちと一緒にサイトを作ったり、いろんな企業さんとコラボレーションもしていくので、グラビアを皆で盛り上がれるような仕事をしていきたいですね」と、まだまだ多方面での活躍が続きそうだ。

©sirabee.com

また、最後に取材陣から「後輩たちに何かエールを」と頼まれると、「かわいくて脱げるのは若い内だけなので、どんどん出して女を磨いてください(笑)」と語ってくれた。

【杉原杏璃(すぎはら・あんり)】

1982年6月12日生まれ/T157・B89(G)・W56・H80/血液型:A型/趣味:戦国漫画、株相場

・あわせて読みたい→絶対的美少女・褒城好美がグラビアデビュー 「大人っぽい格好できた」?

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま)

関連記事(外部サイト)