ヒアリかどうかを速攻で判断 「ヒアリ警察」がスゴいと話題に

「ヒアリかどうか」を画像で判定するツイッターのアカウントが話題に

記事まとめ

  • ツイッターユーザーの「ヒアリ警察」さんが注目を集めている
  • 「ヒアリ」ではない場合、そのアリの名前を教えてくれ、さらには豆知識まで
  • 専門機関に所属しているか肩書は不明だが、かなりの専門的知識の持ち主の可能性が高い

ヒアリかどうかを速攻で判断 「ヒアリ警察」がスゴいと話題に

ヒアリかどうかを速攻で判断 「ヒアリ警察」がスゴいと話題に

ヒアリかどうかを速攻で判断 「ヒアリ警察」がスゴいと話題に

(?ぱくたそ)

強い毒を持つ外来生物として、日本中を怯えさせている「ヒアリ」。6日には、東京湾の大井埠頭のコンテナ内で発見されたと東京都環境局が発表し、日本での定着が危惧されている。

アリに対して恐怖心を持つ人が増える中、ツイッター上でとあるアカウントが大きな注目を集めている。

■「ヒアリ警察」なるアカウントが注目集める

それはツイッターユーザーのヒアリ警察(@_Solenopsis)さん。

(画像はTwitterのスクリーンショット)

プロフィール欄には「ヒアリだと思ったそのアリ、本当にヒアリですか?」との文言が記されており、どのような専門機関に所属しているか、肩書なのかなどは不明だが、寄せられたリプライを「ヒアリかどうか」判断している。

.@_Solenopsis pic.twitter.com/tojwFcZoDr

― 原油 (@R15_yzf_R) 2017年7月7日

ヒアリではありません。トビイロシワアリです。
日本で最も普通に見られるアリの一つです。 https://t.co/qmBacZqi3x

― ヒアリ警察 (@_Solenopsis) 2017年7月7日

@_Solenopsis 失礼します
これはヒリアですか? pic.twitter.com/fZyPRbdK6t

― Kさん? (@kehft) 2017年7月7日

ヒリアではありません。ヒアリでもありません。バーチェルグンタイアリです。
南米に住みます。 https://t.co/JNqxreYC4H

― ヒアリ警察 (@_Solenopsis) 2017年7月7日

@_Solenopsis あっ!写真添付忘れてました!!! pic.twitter.com/R8v1G7lWgn

― どあらっこ 大阪竜党7/12甲子園 (@doarakko1994) 2017年7月7日

ヒアリではありません。オオハリアリです。日本在来のアリですが、刺します。 https://t.co/sgSNyLB5ei

― ヒアリ警察 (@_Solenopsis) 2017年7月7日

「ヒアリ」ではない場合、そのアリの名前を教えてくれ、さらには豆知識まで。判定は5日から開始したようだが、ツイートを確認する限り、かなりの専門的知識の持ち主の可能性が高い。

7月6日にTwitterで見かけたヒアリの疑いのあるアリの内訳です。
都合により属階級でまとめました。あまりよくないと思うのですが、お許しください。
6日はシリアゲアリとケアリが一番ヒアリと疑われました。 pic.twitter.com/qAXycR25Wa

― ヒアリ警察 (@_Solenopsis) 2017年7月6日

「ヒアリ」への不安が強まる中、デマ防止にも役立っていると言えるかもしれない。

■大喜利? ボケにも優しく対応

また、ときにはネタに優しく乗ってあげることもあるよう。

これがヒアリですか? pic.twitter.com/3dO8lZz7Kw

― LED (@LED_HRKN0611) 2017年7月6日

ヒアリではありません。ヒチョリです。通算で見るとそれほどでもないですが、怖いバッターでした。 https://t.co/ibdEBp9QXo

― ヒアリ警察 (@_Solenopsis) 2017年7月6日

では、こちらは…? pic.twitter.com/IpsfObyIym

― めーとる (@supuranazrin) 2017年7月6日

ヒトリです。 https://t.co/iaYOur6oR2

― ヒアリ警察 (@_Solenopsis) 2017年7月6日

なお、環境省では「ヒアリの簡易的な見分け方」とする文書を公表済み。これによると、「ヒアリ」には

・赤っぽくツヤツヤしている。腹部の色は暗め

・働きアリの大きさが 2.5mm〜6.5mm と連続的な変異がある

・ 行列を作り餌に集まる

などの特徴があるようだ。実際に目にしたときに素早く逃げられるよう、今のうちにチェックしておきたい。

・合わせて読みたい⇒いじめで「バッタ」「犬の糞」食べさせる 男子高校生に怒りの声

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)

関連記事(外部サイト)