映画『カーズ』野村周平主演で実写化が決定→「混乱する」人続出中

『カーズ/クロスロード』が15日に公開 野村周平主演でマックィーン実写・擬人化

記事まとめ

  • ディズニー/ピクサーの最新作『カーズ/クロスロード』が15日に公開される
  • 公開に合わせ、野村周平主演で『カーズ』を実写・擬人化してしまったという
  • れっきとした「公式作品」で野村周平は陸上選手「幕井雷斗」を演じている

映画『カーズ』野村周平主演で実写化が決定→「混乱する」人続出中

映画『カーズ』野村周平主演で実写化が決定→「混乱する」人続出中

映画『カーズ』野村周平主演で実写化が決定→「混乱する」人続出中

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

7月15日に公開される、ディズニー/ピクサーの最新作『カーズ/クロスロード』。

この公開に合わせ、日本オリジナルでとんでもない企画が始まってしまった…。

■『カーズ』を擬人化

なんと、『カーズ』を実写・擬人化してしまったのだ!

何を言っているのかさっぱりわからないが、れっきとした「公式作品」。この試みはディズニー/ピクサーのアニメ映画として、史上初だという。

動画についている説明文も、

野村周平 主演!

天才ランナー“幕井” は、これからも走り続けると信じていた。

ディズニー/ピクサー初の実写か?

「実写か?」と疑問系にしてしまうレベル。ディズニー/ピクサーがなぜ許可したのか? と思ってしまう。

主人公である、陸上選手「幕井雷斗」(「ライトニング・マックィーン」のもじり)を演じるのは、野村周平。特報では、他の選手たちに抜かされ、そして転倒してしまう姿が。

本家である『カーズ/クロスロード』の物語に沿っており、この先のストーリーが気になるところ。

「7月15日(土)公開希望」となっているが、本当に公開されるのだろうか…。

ちなみに、特設サイトの作りも本家そっくり。こちらが本家の『カーズ/クロスロード』で…

(画像は『カーズ/クロスロード』公式サイトのスクリーンショット)

こちらが『ランナーズ/クロスロード』のサイト。

(画像は『ランナーズ/クロスロード』公式サイトのスクリーンショット)

車を実写・擬人化すると、ランナーになるのか…。

■「混乱する」「カーズ要素どこ」

ネット上では、あまりにも斜め上の展開に混乱する人が続出。

野村周平が主役でカーズが実写化???????ん?????野村周平が車??????わけわからん

— ひろ (@Qu_n_An) July 6, 2017

まじで何のために陸上競技の話としてカーズ実写化するのか分からない… 野村周平くんが走ってるの見て誰がカーズ観よ!ってなるの

— えぼ (@Octwlv02) July 7, 2017

カーズじゃなくてヒューマンズって事ですか…???
新しいかも知んないけど題名がカーズだから車は外してはいけないのでは…ううん???
車外したら普通に人間の陸上青春映画になるのでは…???カーズ実写化っている???
良いか悪いかの前に混乱が凄い

— ぽん酢 (@PONZUxPONZU) July 7, 2017

「野村周平が車の着ぐるみ着て走ってたら許した」なんて人も。

ネットでは、あまり好意的に受け入れられていないようだが…この企画、吉と出るのか凶と出るのか。

・合わせて読みたい→有吉弘行が野村周平らのツイートに喝 「自意識が気持ち悪い」に納得の声

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ)

関連記事(外部サイト)