初恋の人が忘れられない! 再会して起きた「いいこと」「悪いこと」

初恋の人が忘れられない! 再会して起きた「いいこと」「悪いこと」

初恋の人が忘れられない! 再会して起きた「いいこと」「悪いこと」

(paylessimages/iStock/Thinkstock)

あの人、どんな大人になってるのかな…と、初恋の人の「現在」を妄想したことがある人は少なくないはず。

キラキラした過去の思い出として記憶する人がいる一方で、未だに忘れられない人もいるとか。

■「あの人が忘れられない…」

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,342名を対象に「初恋の人」について調査した結果、「忘れられない」と答えたのは全体の21.5%。

初恋から時間の短い、若い人のほうが「まだ忘れられない!」と思っているのかと思いきや、意外にそうでもないのだ。

©sirabee.com

女性は20代が最も多く、40代以降は14.0%前後に落ち着いている。

しかし男性は、50代60代になっても忘れられない人がかなりいるのだ。60代男性に至っては、なんと39.9%! 数多くの恋愛経験をしてきているはずだが、やっぱり「初恋は特別」なのかも。

■初恋相手と…

しかし、実際は妄想通りとはいかないようで。

「初恋相手を忘れられない人ほど、同窓会とか行ってないんじゃないですかね? 小学生の頃の初恋相手に高校で再会したけど、その時点ですでに『誰だこいつ』状態だった。もう会いたくないですもん」(30代・女性)

「ずっと同窓会に出席しない中学校のマドンナ。たまたま街で会った…という友達に話を聞いたら、『絶対に会わないほうが幸せだ』と力説されて、なんとなく察した。自分の想像上の彼女を壊されたくないので、会いたくないですね」(40代・男性)

一方で、こんな人も。

「同窓会で再会した、初恋の彼。もう想像通りに成長して、すっごい素敵な男性になってて…。なんとかしてお近づきになれないかと思って、Facebookを探す日々」(20代・女性)

「年に1度、みんなで集まるのですが、初恋の彼女はいつも綺麗。うちの奥さんと大違いすぎて、『もしもあの時…』って後悔しっぱなし。忘れられるはずがありませんよ」(60代・男性)

思い出は美化されるとよく言うが、初恋の人も「美化」されているよう。実際に会うのは、かなり勇気がいるかも…。

・合わせて読みたい→やっぱり気になる? 初恋の人の名前を検索する人の傾向は

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日〜2017年6月5日
対象:全国20代〜60代男女1,342名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)