真木よう子の主演ドラマ宣伝がヤバい ツイッターで土下座まで…

真木よう子の主演ドラマ宣伝がヤバい ツイッターで土下座まで…

真木よう子の主演ドラマ宣伝がヤバい ツイッターで土下座まで…

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

ツイッターを開始するや否や、強烈すぎるキャラクターで色んな意味で話題になっている女優の真木よう子。

「ワロス」などのネット死語を使ったかと思えば、下ネタリプに真面目に返信するなど、投稿の度に話題になっている。

そんな彼女が11日に、13日放送開始のドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)に関する動画を投稿。またもや注目を集めている。

■ツイッターに土下座動画を投稿

11日に投稿された動画。ベッドの上で真木が土下座し、「見てくださいっ!」と叫ぶという内容だ。

pic.twitter.com/N2Lkxjx5lo

― 真木よう子 (@makiyokohonnin) 2017年7月11日

その後、すぐに新たなツイートで「#セシルのもくろみ」とハッシュタグを追加。自身が出演するドラマを俳優が宣伝するのは当然のことだが、「ツイッターで土下座」というのはかなり大胆だ。

なお、これは新ドラマ『ハロー張りネズミ』(TBS系)記者会見で土下座宣伝を行なった俳優・瑛太の真似をしたもののよう。

引かないで( ; ; )ハリネズミの座長さんの真似してみただけです…

― 真木よう子 (@makiyokohonnin) 2017年7月11日

ふたりの行動を見るに、ドラマ冬の時代にあって主演を務めるというのは、かなり大きな責任と覚悟を求められることのようだ。

■清々しい姿勢に好感度アップする人も

連日続く彼女の宣伝。しかし、「鬱陶しい」などの感想は今のところほとんど確認できず、むしろ「清々しい」「好感度上がった」などとする人が多いのが特徴だ。

以下、ツイートの一部を紹介すると……

真木よう子の露骨な宣伝嫌いじゃない

― れじみ (@rejimi31) 2017年7月10日

我が町での地方ロケに集まった野次馬にスタッフさんがとても優しかったり、小栗旬がバラエティ番組でドラマの現状を嘆いたりしてるのを見て、もう本当にテレビ業界大変なんだなって思ってた中、真木よう子のツイッター土下座で『わかった、もう、わかったから』って気持ちになった。

― saori (@saorisan) 2017年7月11日

真木よう子の清々しい宣伝方法好きだなぁ

― さぶちょん@ジェイソン(親方) (@sabutyon_jason) 2017年7月11日

真木よう子必死大好きwww

― ななこ (@gami_takk) 2017年7月11日

■ネット戦略が上手いテレビ局は…

©sirabee.com

なお、しらべぇ編集部が行なった「ネット戦略が上手いテレビ局」の調査では、フジテレビは男性で5位。

©sirabee.com

女性で3位と、「中の下」程度の評価であることがわかっている。

そんな中にあって自身が広告塔になっている真木。彼女の努力が実を結ぶことを願いたい。

《これまでに配信した『セシルのもくろみ』記事一覧はこちら》

・合わせて読みたい⇒真木よう子は「松クラ」? おそ松リプライに返信する姿がジワる

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年2月24日〜2017年2月27日
対象:全国20〜60代の男女1361名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)