『ウチの夫』壇蜜演じる女上司は「仕事がデキる」?ネットで議論に

『ウチの夫』壇蜜演じる女上司は「仕事がデキる」?ネットで議論に

『ウチの夫』壇蜜演じる女上司は「仕事がデキる」?ネットで議論に

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

先週、第一話が放送され、「自分のことのようで痛々しい」「奥さん役の松岡茉優がかわいすぎる」など、多くの反響を集めたドラマ『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系)。

「家族とは?」「夫婦とは?」「仕事との向き合い方とは?」など、さまざまな観点について語れそうな本作にあって、ここで取り上げたいのは壇蜜演じるデキる先輩・黒川晶について。

本日11時に配信した「ガサツで演技に違和感を覚えた」という声ではなく、ネット上で多く見られた彼女は本当に仕事ができるのか?」という声についてだ。

■第一話での「失敗」をおさらい

第一話を振り返ると、主人公の小林司(錦戸)は大手イベント会社に勤務しながらも、「とにかく仕事ができない」という設定。

移動に次ぐ移動でやって来た第一制作部では、「デキる女上司」こと・黒川のもとに配置されることに。

そんな彼女が最初に預けたのは、納期が週いっぱいのポスターの仕事。これを司はデザイナーの宮坂徹(眞島秀和)とうまくこなし、黒川も納得する出来栄えになった。

だが、問題になったのはその後の展開。驚くことに、クライアントが締め切り直前にも関わらず、急遽コンセプトの変更を決定してしまったのだ。しかも、方向性自体は気に入っているため、「デザイナーは差し押さえたままで」という要求も。

結果、宮坂を手放していた司は、修正変更がスムーズにできず、仕事は大失敗に終わる。

■仕事ができないのは黒川のほう?

だが、この「失敗」に反応するネット民も。「納期直前にコンセプトを変えるクライアントのほうが仕事ができないのでは?」、そして「クライアントをコントロールしておかず、なんでも受け入れてしまう黒川の責任ではないか?」というものだ。

ウチの夫は仕事ができないを見た。
松岡茉優が可愛すぎた(*´Д`*)
そして、クライアントからの要求をただ呑むだけしか出来ない壇蜜こそが仕事が出来ない( ´Д`)y━・~~納期調整くらいやらんかい

― はまーん (@Honey8g) 2017年7月9日

ウチの夫は仕事ができない…?見てるんだけど明らかおかしいのはクライアントだしそれを受ける会社も狂ってると思う

― エビ (@kaoebi0515) 2017年7月8日

見た
『ウチの夫は仕事ができない』でも『ウチの夫は味方がいないin職場』でもなく『ウチの夫の上司はマネジメント能力が低い』だった

― moco (@tomotty_tty) 2017年7月9日

たしかに、制作系の仕事においては「意思決定の苦手なクライアントを最後で心変わりさせないように、あらかじめ握るべきところを握っておく」……というのはリーダーの大切な仕事と言えるだろう。

■「普通では…」 周囲との温度差に驚く人も

しかし、その一方で「これくらいは普通では……」とする人も。

「ウチの夫は仕事ができないんじゃなくて他の社員がダメ、マネジメントできてない会社がダメ」と専ら噂のドラマ初回やっと見ました。
近い業界で働く人としては、あれくらいの事例は至って普通なので…まぁ思ったよりリアルだな…と…思って…TLとの温度差に…この業界のブラックさをまざまざと…

― サイトー (@Saito_310) 2017年7月12日

ウチの夫は仕事ができない
クライアントの要求は無茶苦茶だけど 実際ない話ではないだろうし
土方さんや黒川さんの言っていることはわかる
確かに 彼らの立場から見たら つかぽんの優先順位は違うと思う
会社のシーンはヒリヒリするけど 彼らがただの嫌な人として描かれていなくてよかった

― いち (@ichi_1016) 2017年7月8日

■視聴者の「労働観」も問われる作品に?

イベント系企業や広告系の会社は、ときに「クライアント命の丁稚奉公」と形容されることがある。しらべぇ取材班の取材に対し、あるイベント系会社勤務の男性はこう語る。

「この世界はとにかくクライアントの言うことがすべて。金曜の夜に修正依頼が来て、月曜朝イチにプレゼンなんてことは日常茶飯事です。まあ、土日もイベントに出て潰れるんですけどね。

そういう意味では、公私の境目なく働き、無茶ぶりにも耐えて、かつ部下をモノのように扱い、潰してその屍を越えていく人間が出世しますよ。黒川さんはそんなキャラなのかもですね」

ライトなお仕事コメディかと思いきや、本作は見方によっては深い部分まで語れる作品なのかもしれない。

©sirabee.com

なお、しらべぇ編集部が行なった調査では「自分は給料泥棒だと思う」と答えた人は全体の9%。20代では6人に1人が該当する結果になっている。

本作がもっとも届く層だと思うので、ドキッとした人はぜひ見てみよう。

《これまでに配信した『ウチの夫は仕事ができない』記事一覧はこちら》

・合わせて読みたい⇒『ウチの夫』初回から辛すぎる内容に 「優しい人が損する社会」の声

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年2月19日〜2016年2月22日
対象:全国20〜60代の働く男女797名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)