『僕やり』巨乳エロかわ女子役の川栄李奈 役作りに不安も?

『僕やり』巨乳エロかわ女子役の川栄李奈 役作りに不安も?

『僕やり』巨乳エロかわ女子役の川栄李奈 役作りに不安も?

©sirabee.com

窪田正孝、永野芽郁、新田真剣佑などフレッシュな俳優陣が数多く出演することで話題のドラマ『僕たちがやりました』(関西テレビ・フジテレビ系)。

13日に行われた記者会見にしらべぇドラマ班も参加。そこで明らかになった作品の見どころを紹介していきたい。

■クズばっかだけど惹かれる…青春逃亡サスペンス

本作品は『週刊ヤングマガジン』にて連載されていた作品。ヤンキーにボコボコにされた仲間の復讐のため、イタズラとして相手の学校に爆発物を仕掛けた結果、意図せず殺人犯になってなってしまった平凡な高校生たちの青春逃亡サスペンスだ。

マンガの登場人物たちは「クズ」揃いで、欲望に弱く、身勝手な人間ばかり。しかし、それゆえに共感できてしまう部分もあり、ハラハラしながらもどこか考えさせられてしまう、そんな作品である。

■「エロかわ担当」の川栄

©sirabee.com

そんな本作にあって、川栄が演じるのは主人公・増渕トビオ(窪田)の親友・伊佐美翔(間宮祥太朗)の恋人・新里今宵。原作同様、「巨乳でエロかわ系なJK」という役どころである。

しかし、本人的には役作りに不安が残っているのか、この日の会見ではこんな一幕も。序盤の出演者紹介の際、司会のアナウンサーの「巨乳の……」という紹介に対して、

「さっきから巨乳巨乳っていう言葉があるたびに、間宮くんからの冷たい視線がすごくって……偽りだろうみたいな……」

と川栄がコメントしたのだ。

©sirabee.com

これに対し、彼氏役の間宮が「夢が詰まっているね」とフォローすると、

「夢のとても詰めているドラマになっています」

と川栄は返答。思わぬ方向に会話が発展したわけだが、おそらく彼女的には夢とパッドをかけたかったのかも?

©sirabee.com

■今後も記事を続々配信予定

18日火曜日に初回放送を迎える本作。しらべぇでは本作品のプロデューサーである関西テレビの米田考氏に取材済みであり、川栄のキャスティング秘話も仕入れ済みなので、配信を楽しみにしていてほしい。

《これまでに配信した『僕たちがやりました』記事一覧はこちら》

・合わせて読みたい⇒『僕やり』加藤諒はウンコ役での出演 「役名が酷い」と話題に

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)

関連記事(外部サイト)