「殺人犯」とのデマに苦悩したスマイリーキクチ 誹謗中傷にさらされた壮絶10年

「殺人犯」とのデマに苦悩したスマイリーキクチ 誹謗中傷にさらされた壮絶10年

「殺人犯」とのデマに苦悩したスマイリーキクチ 誹謗中傷にさらされた壮絶10年

(画像はTwitterのスクリーンショット)

「ネットに人生を狂わされた」そう語るのはお笑い芸人・スマイリーキクチ(45)。かつて、インターネットによって10年もの間、「殺人犯」というデマに悩まされてきたという。

10日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で、その壮絶な10年間を語った。

■「殺人犯」というデタラメ

番組では、俳優・西田敏行(69)について、「違法薬物を使用した」との誹謗中傷をした男女3人が書類送検したことをとりあげた。その中でゲストとして登場したキクチは、自身の経験を明かした。

99年、突如としてインターネットの匿名掲示板に「スマイリーキクチは殺人犯」と誹謗中傷のデマを流されたキクチ。

88年に起こった「女子高生コンクリ詰め殺人事件」の犯人グループのひとりにされたとのこと。しかしこの情報は、犯人らと同世代であること、同じ足立区だったことから出たまったくのデタラメだったという。

■心身ともに追い詰められたキクチ

この誹謗中傷は瞬く間に広がり、キクチに影響をおよぼすように。

番組に出演しても、その後クレームが殺到しテレビへの露出は激減。ついには殺害予告もされるようになり、キクチは神経性胃炎に。精神的にも肉体的にも追い詰められた状態だったという。

警察に相談しても立件が難しいと言われ、捜査が始まるまでに10年の歳月を要した。

■ネット民からは同情の声

そして2009年に18人が書類送検されるも不起訴処分に。キクチによれば「『(誹謗中傷の書き込みは)見なければいい』と言われた」と、当時の無念さを語った。

「言葉が犯罪になる」というキクチ。ネット民からは同情の声が寄せられた。

スマイリーキクチなぁ…今でこそ謂れのない中傷って認知されてるけど、本当にこれは怖いし迷惑どころの話じゃないよね #バイキング

— ゆっこぁ〜@ロマ3ユリアンプレイ中 (@Hinotori666) July 10, 2017

バイキング観ています。スマイリーキクチさんのネット被害 ひとごとではないなあと思いました。ネット社会 いい使い方こころがけます。

— たかし (@takashi854) July 10, 2017

警察は、事件を未然に防ぐという気が無いのかなぁ…。今の、スマイリーキクチさんの発言を聴いたら、警察って、なんなんだ? #バイキング

— 青空優希 YU-KING ゆうきんぐ (@yukiaozora) July 10, 2017

スマイリーキクチ事件は義務教育でやるべき

— にこにこふにー (@niconico_funny) July 10, 2017

■1割がおもしろ半分でデマを拡散

しらべぇ編集部が「デマニュース」について135名のツイッターユーザーに調査したところ、1割が「おもしろ半分でシェアしたことがある」と回答。

【しらべぇ調査】おもしろ半分で「デマニュース」をシェア/RT/いいね!など拡散したことがある?https://t.co/N5SBkSYcFJ #デマ #ニュース

— しらべぇ (@sirabee_news) February 9, 2017

1割と少数派ではあるものの、ネットの影響力や人口を考えれば決して少なくない数だ。

誰もが気軽にネットができる現代だからこそ、一人ひとりがリテラシーに対して高い意識をもつべきだ。

・あわせて読みたい→髭男爵・山田ルイ53世がネットの誹謗中傷に持論 「心に刺さる名言」と称賛の嵐

(文/しらべぇ編集部・らむたそ)?

【調査概要】
方法:Twitter調査
調査期間:2017年2月10日
対象:Twitterユーザー男女151名/135名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)