【セブンの日】ポテチでセブンの『炭火焼牛カルビ弁当』をほぼ再現する方法

【セブンの日】ポテチでセブンの『炭火焼牛カルビ弁当』をほぼ再現する方法

【セブンの日】ポテチでセブンの『炭火焼牛カルビ弁当』をほぼ再現する方法

©sirabee.com

セブン‐イレブン・ジャパン(以下セブン)が、2017年7月11日を『セブン‐イレブンの日』として正式に登録し、話題となった。

以前はロート製薬が6月10日を『ロートの日』と制定するなど、各社が社名にちなんだ記念日を登録しているようだが、セブンは記念日を登録するだけでなく、さまざまな企業とのコラボ商品を発売している。

■セブンマニアが気になったのは…

©sirabee.com

その中でもとくにセブンマニアを自認する記者が気になったのは、長年のベストセラー『炭火焼牛カルビ弁当』フレーバーのポテトチップス『ポテトチップス 炭火焼牛カルビ弁当味』。

©sirabee.com

最近容量が少なくなっているのが悲しいが、香ばしく焼き上げられたカルビとタレの相性はバツグン。いくらでもご飯を食べられそうな最強すぎる美味しさを、どこまで再現できているのだろうか?

■まずはそのまま試食

©sirabee.com

まずフツーに食べてみると…! コレは確かにセブンのカルビ弁当の味じゃないっすか!! 再現度は恐ろしく高い。このポテチの中に牛肉をブチ込んで食べたいレベルだ。

©sirabee.com

あまりに再現度が高かったので、白米にのせても美味しいと予想。

ポテチをごはんにのせて食べてみたものの、ややマイルドなお味。やはりポテトだと牛肉の旨味ほど味わい深くはならないので、微妙に薄い感じがする。

■冷蔵庫にあった焼肉のたれをかけてみる

©sirabee.com

そこで、冷蔵庫にあった適当な焼肉のたれをかけ、旨味を補ってみることに。コレできっといつものカルビ弁当に劣らない美味しさになることだろう。

■大正解の美味しさ

©sirabee.com

ひと口食べてみると、コレが大正解! ごはんの水分を吸ってしっとりしたポテチがカルビのような食感になり、タレが焼肉度を増してくれていつものカルビ弁当に近い美味しさになったではないか!

©sirabee.com

パックの100円ごはんとこのポテチ、あとは焼肉のたれがあれば、セブンのカルビ弁当がさらにリーズナブルな価格で楽しめることが判明した。

ポテチとごはんが合うワケないでしょ(笑)と疑っている人は、ぜひ一度試してみてほしい美味しさである。ここまでクオリティの高い商品を出すとは、毎年セブン-イレブンの日が楽しみになりそうだ。

・合わせて読みたい→セブン「ミルク餡まん」が「通りもん」に激似?マニアも「近い」

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男)

関連記事(外部サイト)