おぎやはぎも同情! 「エセイケメン」勘違い行動があるあるすぎる

おぎやはぎも同情! 「エセイケメン」勘違い行動があるあるすぎる

おぎやはぎも同情! 「エセイケメン」勘違い行動があるあるすぎる

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

「髪型と眉毛でイケメンになれる」と言われる男性。中には自分を男前だと勘違いし、数々のブサイク行動をしてしまう男性も少なくない。

10日放送の『おぎやはぎのブステレビ』(AbemaTV)で語られた「エセイケメンたちの勘違い行動」が話題を集めた。

■エセイケメンの勘違い行動

番組では、出演するブス枠の女性たちに「エセイケメン」についてインタビュー。

・「俺、ちょっと話しただけで相手が俺のこと好きか分かる」「性格も分かっちゃう」と診断してくる男性

・棒付きキャンディを舐めながら大学のキャンパス内を歩く、役者大学生集団

・道行く通行人に「アイツ今、俺にガン飛ばしたろ?」と言って喧嘩腰で道にツバを吐きかける悪ぶってる男性

・関わる回数を重ねるごとに馴れ馴れしくなっていくイケメンを自覚したカメラマン

といった声があがった。

■女芸人からもエセイケメン話が

フォーリンラブ・バービー(33)からは、営業で警察のイベントの際に起こったエピソードが。

その場に居た、若くてイケメン揃いの警察官たちが、バービーに対して馴れ馴れしかったよう。そこで仲良くなりテンションが上っていると、突然「今、股間見たでしょ!?」とバービーをイジってきたという。

また、八幡カオル(42)からは居酒屋でのエピソードが。

大勢で飲んでいたとき、たまたま男性と外に出ることがあったそう。すると、その男性が「お前が可愛かったらここでキスするのにな」と言ってきたという。

すると、MCのおぎやはぎ・矢作兼(45)は「(相手男性は)キスしたいんじゃないの? ブスだけど、好きだよっていう」とフォロー。

相方・小木博明(45)も「それは照れ隠しだよ。恥ずかしいから強がるというか…」と同情した。

■イケメンだから許される?

「ただしイケメンにかぎる」という言葉があるが、はたして本当なのだろうか。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,365名に調査したところ、およそ半数が「イケメンだから許されることはあると思う」と回答。

©sirabee.com

やはり、イケメンの特権は存在するようだ。

女性は男性のちょっとした心の機微をきちんと捉えているようだ。見た目がカッコイイからこそ、中身も男前でいたい。

・合わせて読みたい→おぎやはぎも驚愕! 「BBQで見たブス」があるあるすぎる

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年12月16日〜2016年12月19日
対象:全国20代〜60代の男女1,365名(有効回答数)