グッチ裕三が絶賛の『浅草メンチ』 周辺でトラブルが大発生していた

グッチ裕三が浅草の人気メンチカツ店を自身の店と隠してTVで宣伝と、週刊新潮が報道

記事まとめ

  • グッチ裕三が自身の店と隠してメンチカツ店をTVで宣伝していたと、週刊新潮が報道した
  • グッチ裕三の店はバラエティ番組で何回もオンエアされた事で、話題の店になったらしい
  • 『浅草メンチ』は自動販売機のお茶がなぜか微妙に高く、平日で満席だったという

グッチ裕三が絶賛の『浅草メンチ』 周辺でトラブルが大発生していた

グッチ裕三が絶賛の『浅草メンチ』 周辺でトラブルが大発生していた

グッチ裕三が絶賛の『浅草メンチ』 周辺でトラブルが大発生していた

タレントのグッチ裕三が浅草の人気メンチカツ店『浅草メンチ』を、自身の店と隠しテレビで宣伝していたと、11日に週刊新潮が報じた。

そのほかにも芸能人がたびたび訪れ、バラエティ番組で何回もオンエアされたことで、浅草メンチはたちまち話題の店になったようだ。

■話題の浅草メンチを食べに行く

©sirabee.com

そんな、いろいろと話題の浅草メンチ、どれほど美味しいのだろうか? 実際に食べてみなければなるまい! ということで、さっそく店へ行くことに。

平日だけあって客足はまばらだが、それでも売れ行きは上々のようで、店員の方が忙しそうにメンチカツを揚げ続けていた。

■なぜか微妙に高い飲み物

価格は1個200円と、観光地・浅草にしてはわりと良心的。店の前には「食べ歩き禁止」の張り紙が大量にされており、周囲の商店に配慮していることがわかる。

横のイートインスペースにも、メンチカツを購入した客がいっぱい。平日で満席なのだから、休日になるとほぼ間違いなくあふれてしまうだろう。

©sirabee.com

どうでもいいが、なぜか自動販売機のお茶が微妙に高いことが気になった。メンチカツの値段を低めに設定しているためか、飲み物を高額にしないと儲からないのだろうか?

■味はなかなか

©sirabee.com

味は、粗みじんになった玉ねぎの甘みと、あらびきの豚挽き肉から出るアツアツ肉汁がとても美味しい! 人気が出るのもうなずける味だ。

©sirabee.com

メンチカツマニアならきっと知っている、神奈川県茅ヶ崎市の肉店『香川屋分店』のメンチカツに近い美味しさだと感じた(あちらは120円だが)。

■ほかに気になるのは…

©sirabee.com

それにしても、気になるのはイートインスペースにあった「カレーパンやアイスを食べる場所ではない」という張り紙。

近隣の飲食店で熾烈な客争いをしていることがわかる内容で、店どうしでかなりピリピリしたムードになっているのだろう。

■食べ歩き禁止の張り紙も

©sirabee.com

また、近隣の店舗には「この場所で食べない事 特にメンチ」と書かれた張り紙もあり、飲食店だけでなく土産物店にもなんらかの影響があることがわかる。

©sirabee.com

さらに浅草メンチのある伝法院通には路上飲食禁止の旗まであり、食べ歩きでトラブルになることが多いことが予想できる。

そこで近くの店舗の方に「なんで食べ歩きが禁止なんですか?」と聞くと、簡単に理由を教えてくれた。

■食べ歩き禁止の理由

「観光客が食べ歩きで汚れた手で商品をさわるので、売り物がダメになってしまうことがたびたび起きていたんです。

とくにメンチカツは油で汚れるから、少し触れただけで商品にならなくなってしまいます。困ったものですよ…」

なるほど、確かに衣類や草履など身に着けるものに油は天敵。さわられて売り物が汚れたら、トラブルになって当たり前だろう。

一応イートインスペースは設けていたものの、休日の人出を考えると、さらに考えなければ近隣店舗に迷惑がかかってしまう。

飲食店どうしでいがみ合うのではなく、協力して非飲食店に迷惑をかけないように努力しなければ、この問題は解決しないのかもしれない。

・合わせて読みたい→辻希美の母によるバーガー店『Ciel Amour』がヤバイと話題…実際に行った結果

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男)

関連記事(外部サイト)