マツコの試食を横取り? 「かき氷愛」深すぎるプレゼンターに視聴者困惑

マツコの試食を横取り? 「かき氷愛」深すぎるプレゼンターに視聴者困惑

マツコの試食を横取り? 「かき氷愛」深すぎるプレゼンターに視聴者困惑

(画像はTwitterのスクリーンショット)

夏本番、暑い日に「かき氷を食べる」ことを楽しみにしている人は多いはず。

そんな中、11日放送の『マツコの知らない世界』(TBS系)では、『技アリかき氷の世界』として、好きが高じてかき氷店をオープンしたという女性プレゼンターが登場。

次々とかき氷を紹介したのだが、「かき氷愛」が深すぎる彼女の言動に、視聴者が困惑する事態となってしまった。

■「おすすめは?」と聞いてくる客が苦手

プレゼンターとして出演した原田麻子さんは、前回同番組に出演したことをきっかけに、OLを辞めてかき氷店をオープン。マツコ・デラックスから店の宣伝を促されるも、店名も明かさず、外観にモザイクをかけた写真だけを見せた。

マツコから、自分で店を出してみてどうだったかと問われると、接客面で苦労話も。

「かき氷食べるのを楽しみにお店に来ているはずなのに、『おすすめメニューは何ですか?』と聞いてくる客がいる。自分が食べたいものを自分で決められないことが理解できない」

と、かき氷に対する深い愛情を覗かせた原田さん。

「お客さんと私の常識が違いすぎる」との発言に対し、マツコは「嫌な店ですね」とコメントしたが、その後も原田さんの「かき氷を食べ慣れていない人」への否定的なコメントは後を絶たなかった。

■視聴者から「行きたくなくなった…」の声

年間約1,800杯ものかき氷を食べるという原田さんだが、並々ならぬかき氷へのこだわりからくるお客へのクレームの数々に、視聴者から「行きたくなくなってしなった」と言った声も相次いだ。

今回のマツコの知らない世界のかき氷プレゼンターの方悪口しか言ってなくてこの人の店には行きたくないって思っちゃった??
お客さんの悪口をお客さんの目の前で平気で言うようなお店は潰れちゃうぞ?大丈夫??#マツコの知らない世界

— らむちゃん? (@ramu_tan01) July 11, 2017

原田麻子さん、かき氷愛が強すぎるのはわかるけど、普通のお客さんをディスり過ぎだよ…
一番美味しい食べ方を普通に伝えてくれればそれでいいし、それを聞いたうえでどう食べるかは各人の自由にさせてほしい。#マツコの知らない世界

— 193 (@loverock193) July 11, 2017

は、原田さん…お客さんの方が一般的だとは…思う…( ̄▽ ̄;)#マツコの知らない世界

— なっシー (@namechan1132) July 11, 2017

「かき氷は溶けてビチャビチャになる前に素早く食べること」としきりに話していた原田さんに対し、マツコから「かき氷屋はラーメン屋だと思って行こう」という名言が飛び出す場面も。

しかし、視聴者からは「冷たいものを素早くたべることが苦手」「ゆっくり食べてかき氷を溶かしてしまったら、お店の人にそんな風に思われてしまうのか…」など、「お店でかき氷を食べる」ことにハードルを感じた人もいたようだ。

■マツコやスタッフが食べているかき氷を横取り?

全国各地に点在する原田さんおすすめのかき氷をマツコがスタジオで試食した際は、マツコが食べているかき氷を隣に座っていた原田さんが自分のほうへ引きずり寄せ、残りを平らげる場面も。

また沖縄で人気のかき氷を紹介するVTRが放送されると、山盛りのかき氷を完食するのに手間取っていた番組スタッフのかき氷を躊躇なく自分のほうへ引き寄せ食べ始める光景が収められていた。

これらの様子には、多くの視聴者が困惑したようだ。

かき氷の人途中からマツコが食べてるの横取りするのほんといや〜
#マツコの知らない世界

— えりーな (@25aaaam) July 11, 2017

「マツコの知らない世界」に出てたかき氷の女性、いくらかき氷が好きだって言ってもスタッフが残したかき氷を取って食うか?
みてて気持ち悪くなったよ(´・ω・`)

— ビリビリさん@なんたらフラペチーノは美味 (@bilibilisan) July 11, 2017

マツコの知らない世界に出てるあの人図々しいな…。

— 詩音@やる気スイッチ何処ですか? (@4on0202) July 11, 2017

沖縄の一件に関しては「もったいない」という気持ちで食べたものと思われる。

■首尾一貫した姿勢に好感も

しかしながら、包み隠さず「好きなものを好き」と公言し、テレビで堂々と自分の意見を述べた彼女に好感を持ったという人も少なくない。

好きなものをとことん突き詰めたプレゼンターが、「知らない世界」へと誘ってくれる同番組。今後も個性的なプレゼンターとマツコの掛け合いが楽しみだ。

・合わせて読みたい→平野レミ「目玉焼きマグネット」と「5秒ビシソワーズ」がもはや放送事故レベル

(文/しらべぇ編集部・もやこ)

関連記事(外部サイト)