叶美香のエクササイズ 極小ランジェリーでキツい捻りのポーズを披露

叶美香のエクササイズ 極小ランジェリーでキツい捻りのポーズを披露

叶美香のエクササイズ 極小ランジェリーでキツい捻りのポーズを披露

(写真は公式ブログのスクリーンショット)

叶姉妹が、超絶美ボディの秘訣「叶ポージング・エクササイズ」を紹介するブログ記事が人気だ。とくに7月12日に投稿した写真は、真っ白なマシュマロバストが刺激的すぎて注目を浴びている。

■芸術レベル? 叶美香のランジェリー姿

話題の記事は「天使のマシュマロ・バストちゃん キツイめ叶ポージング・エクササイズ」というタイトルのもの。

叶姉妹の妹の美香が、ベッドかソファのような場所で赤いランジェリーを身につけ、身を捩っている。叶ポージング・エクササイズの一部らしく…

「すべての筋肉パーツの細部の動きがしなやかでパワフルにアメージングな美しさを内側からも醸し出すレベルでないとダメ、それが芸術」

ということで、記事によると、かなりキツいポーズのようだ。

■コメント欄にも絶賛の声が…

身につけているのが極小ランジェリーということもあり、どこをどのように捻っているのか一目瞭然の写真。

こぼれそうなバストはもちろん、しっかり捻りをくわえられている腰の細さには驚かされる。ブログのコメント欄にも…

・キレイなポーズ 豊でしなやかでキレイです

・超絶ラブリーでマスーベラス セクシーな美香さん超絶お美しいです

・キツイだろうポージングですね 美香さんセクシー

などなど、その見事なボディラインに対する賛辞の声が見られる。

■写真を参考に真似してみた

下半身が写っていないので見よう見まねだが、記者も試してみた。座位での側屈から捻りを加えているようにも見える写真。

(1)まず長座で座り、顎を軽く引いて、上体を横に倒す。

(2)次に、倒しているほうの手を床に、逆の手を頭の後ろに添え脇を開き、肩甲骨を寄せるように後ろに引く。

(3)さらに、背中が丸まらないよう気をつけながら、背筋を伸ばし腰から後ろに向かって捻りを加える。

結果、美香の写真のように美しく深く側屈ができなかった。本来なら腹筋で体重を支えたいところだが、つい床についた手で支えようとしててしまい、捻りも甘くなる。

■難しかったので自己流でやってみた

写真では脚を組んでいるようには見えないが、体の固い記者には長座では難しかったので、脚の形を自己流に変えてみた。

倒す側の脚を横に開き、逆の脚の膝を曲げ、かかとを股の付け根に引き寄せた形で、上体を写真のように捻ってみた。

息を吸いながら背筋を伸ばし、吐きながら捻る。を繰り返すことで、体を開放した時の血の巡りの良さを感じ、腹筋をはじめ、全体的にポッと暖かくなったように感じた。

■目指すは贅肉の無い美クビレ

鏡の前でやったところ、背筋を伸ばすと「横の倒し」が甘いぎこちないポーズになってしまった。しかし、「捻る」ことで代謝もよくなりそうな体感がある。

叶美香の、ランジェリー姿でも贅肉ひとつ見当たらない「美クビレ」に近づきたい人は、ブログを見ながら真似してみる価値はありそうだ。

・合わせて読みたい→一見セクシーすぎるけど地味にタメになる! 「叶美香のエクササイズ」とは

(文/しらべぇ編集部・星子)

関連記事(外部サイト)