お金を無駄にした! 経験者が語る「失敗した英会話教室」3選

お金を無駄にした! 経験者が語る「失敗した英会話教室」3選

お金を無駄にした! 経験者が語る「失敗した英会話教室」3選

(?ぱくたそ)

近年は、グローバル化の影響もあり、英会話スクールは多くなっている。だが、素晴らしい教室もある一方で、通ったことを後悔する教室もあるらしい。

しらべぇ取材班は、「失敗した英会話スクール」に通ったことがある人々に話を聞いてみた。

(1)「先生が経営者」というこじんまりした教室

「担当になった外国人の先生が日本語が勉強したい人で、授業中もほぼ日本語で話されて。自分たち生徒が逆に教える側のような感じになりました。

生徒同士で『どうする…?』とはなったんですが、悪い人ではないし、その先生が経営者のひとりでもあったので、クレームも入れづらく我慢するはめに…。

ほぼ日本語のみで3ヶ月のクラスは終了し、30万円を無駄にした気分でした。先生が経営者…という英会話スクールは、先生を変えられないし厄介かも」(女性・30歳)

(2)異性の先生が個室でやるマンツーマン授業

「マンツーマンの英会話教室へ行きました。個室でやるので、周りの目を気にせずに英語の発音などを自分のペースで勉強できるし、そういう面はすごく良かったんです。

でも男性の先生で、国柄もあるんでしょうが、問題に正解すると頬にキスしてきたり、腰に手を回して教えてきたり。

ふたりの空間だからか…恋人相手にレッスンしているような雰囲気に。私はスクールにお願いして、先生をチェンジしてもらいました。

こういうトラブルがイヤな人は、最初から女性の先生を指名したほうがいいと思います」(女性・29歳)

(3)英語がたいしてできないのに教室を開いている先生

「私は中学生から高校生までの約6年間を海外で過ごしていて、ある程度の英語はできるんですが、日本にいると忘れてしまうので、維持するために英会話教室へ。

個人でやっている日本人女性の先生だったんですが、多分ちょっと海外に留学経験があるくらいだったんでしょうね…。英語の発音も文法もめちゃくちゃで…。

そのたびに私が間違いを指摘していたら、その日は体験だったんですが入会は断られました。英会話教室は誰でも開けるので、先生の質は見極めたほうがいいです」(女性・30歳)

??外国語のスキルは、年収にも影響?

ちなみにしらべぇ取材班が、全国の20〜60代の男女1,357名を対象に「外国語での会話をすることはあるか」を聞いたところ、年収に比例して増加している。

©sirabee.com

外国語が話せれば、人脈も仕事の幅も広がり、損になることはないだろう。

だが選ぶ英会話スクールによっては、英語の勉強すらままならないことも。お金や時間を無駄にしたいためにも、きちんと自分の納得のできるスクールを探したい。

・あわせて読みたい→できなきゃ年収が上がらない? 外国語での会話をする人・しない人

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日〜2017年6月5日
対象:全国20代〜60代の男女1357名(有効回答数)