横山だいすけ「うたのお兄さん」になるための仰天行動が話題に

横山だいすけ「うたのお兄さん」になるための仰天行動が話題に

横山だいすけ「うたのお兄さん」になるための仰天行動が話題に

(画像は公式ブログのスクリーンショット)

『おかあさんといっしょ』(NHK)で11代目「うたのお兄さん」として活躍していた俳優・横山だいすけ(33)。

13日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演し、「お兄さん」になったきっかけを明かした。

■お客様センターに何度も電話

高校生の頃からうたのお兄さんになりたかったが、どうすればなれるのか分からなかったという横山。

考えた末、NHKのお客様センターに連絡をしたのだが、「今は受け付けていません…」という返事が。

それでも諦められず、何度も電話をかけていたところ、番組の内線に繋いでもらうことができ、話をする機会を得たという。

■「根性がある」との声も

「歌のお兄さんになりたくて…」という語る横山に好感度があがった人も多いだろう。とくに、子供たちと一緒に番組を見ていた母親にとってはほっこりする話だ。

夢のために努力する横山の姿に、ネット民からは称賛の声が。

・お客様センター、ナイスな心意気

・よく掛け続けたもんだなぁ…。その根性があって今がある!

・だいすけお兄さんNHKお客様センターに問い合わせたって笑 人気の理由がちょっとわかった気がする

・明日から「どうやったらお兄さん(お姉さん)になれますか?」って電話が増えそう(笑)

■3割が「好きな仕事をやれてる」

しらべぇ編集部が全国の20〜60代の男女1,400人に「仕事」に関する調査をしたところ、およそ3割が「好きな仕事に就くことができた」と回答。

©sirabee.com

4人に1人が好きな職業で働けているようだ。

『おかあさんといっしょ』卒業後はドラマや舞台で活躍をしている横山。うたのお兄さんの経験で培ったものは裏切らないだろう。

・合わせて読みたい→夢を持つことができない? 2人に1人が「Yes」の職業とは…

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年1月20日〜2017年1月22日
対象:全国20代〜40代の男女1400名(有効回答数)