今さらバニラエアの議論? 『ワイドナショーやっと放送できるSP』に「鮮度薄い」の声

今さらバニラエアの議論? 『ワイドナショーやっと放送できるSP』に「鮮度薄い」の声

今さらバニラエアの議論? 『ワイドナショーやっと放送できるSP』に「鮮度薄い」の声

(画像は公式サイトのスクリーンショット)

23日の『ワイドナショー』は、過去の未公開シーンを集めた「やっと放送できるSP」を放送。その内容が「新鮮味がない」「今さら感がある」など物議を醸している。

■「バニラエア」の問題を取り上げるも…

番組はなんの前置きもなく、冒頭から6月末に発生した航空会社「バニラエア」の障害者対応問題についてコメンテーターが議論する模様が流れる。

話の内容から察するに、これは、問題発生当時収録されたものらしい。

古市憲寿やヒロミ、そして松本人志がバニラエアの対応について議論を展開したのだが、のちに発覚した事実を考慮していないコメントのようにも思えただけに、ネット民から異論が。

だいぶ前に収録したことを流しちゃうと、どうしても「今」とのズレが出るね。バニラエアの件は、発生→テレビ大騒ぎ→ネットで考察が回る→察したテレビが鎮静化→今、って流れがあって落ち着いたところで、テレビ大騒ぎの頃の収録流しちゃうから、今見ると「ん?」ってなる#ワイドナショー

— 千 リキュー (@tokikane_jirei) July 23, 2017

ワイドナショー、今さらバニラエアー?障害者の男性がタラップを腕の力で登ったという話、なぜ職員は手伝わずに見てたのか?と言っているけど、男性自身が断ったの知らないの?ご本人がインタビュー言ってましたよ。

— さぶちゃん (@sabumakiaca) July 23, 2017

現時点で発生時の情報だけを元に議論する様子を放送したことについて、違和感を覚えた人が多かったようだ。

■そのほかの話題も「今さら感」

番組はバニラエアの話題終了後、ようやく、『過去の総集編』であることをアナウンス。

その後五輪マスコットの最終審査を小学生が担当する問題や、「いいね」量産工場摘発、ハンドスピナー流行などの話題が取り上げられたが、どの話題も今となっては古く、視聴者の今さら感は拭い去れなかった模様。

ワイドナショーがゴットタンみたいに今まで放送できなかったとこを放送するの悪手でしょ。今さら検討違いのこと言ってるように見えちゃう。

— [name] (@nevilvvliven) July 23, 2017

やっぱニュース番組って鮮度が命だからなぁ
最新のホットな話題じゃないと盛り上がりにかける #ワイドナショー

— れんちょんP@8/13埼玉 (@psgameDX) July 23, 2017

そもそも時事ネタ扱う番組なのに、SPとか言って今更取り残し放送しちゃ駄目だろ?

当時とは結果が違ってる内容、またぶり返すつもりなのか?#ワイドナショー

— kunibrawn (@kunibrawn1) July 23, 2017

■総集編になった理由が話題に

さらにネット上では今回なぜこのような「総集編」となったのかが話題に。「出演者が夏休みを取ったため」という説が有力だが、一部には何か不測の事態が発生したのではないかとの声も。

ネタ古いし、出演者コロコロ変わってて、以前の収録?って思ったらSPなんだ。松本さんは夏休みでバカンス中?#ワイドナショー がオワタのかと思った。

— M.A.C. (@Yosh_Hash) July 23, 2017

今日の放送、なんか不都合でもあって差し替えになったの?なんか話題古いしコメンテーター多いなと思ったら切り貼りだった。 #ワイドナショー

— にのうらさとこヾ(○'∀'○)ノ (@ameayunon) July 23, 2017

松本は宮崎駿氏の「引退発言集フリップ」がじつはネットで創作されたものであることが発覚した際、「同じことがあったら番組をやめる」と発言しているだけに、何かあったのではと勘ぐる人も存在しているようだ。

総集編になった理由は不明だが、毎回新鮮なニュースを松本人志ら芸能人が切っていくというのが『ワイドナショー』のウリであると思われる。

それだけに今回の総集編は、視聴者にとって魅力のない内容と感じたようだ。

・合わせて読みたい→松本人志『日刊大衆』に謝罪要求 今後を不安視するネット民も

(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

関連記事(外部サイト)