2ヶ月でゴルフ「プロアマ」出場に間に合う? 高橋克典がスコア100切りを宣言

2ヶ月でゴルフ「プロアマ」出場に間に合う? 高橋克典がスコア100切りを宣言

2ヶ月でゴルフ「プロアマ」出場に間に合う? 高橋克典がスコア100切りを宣言

©sirabee.com

俳優・高橋克典(52)が25日、「RIZAP GOLF」のイベントに登壇し、2ヶ月でゴルフスコア100切りを宣言した。

■妻と共通の趣味を持ちたい

高橋は25年ほど前、出演したCMのクライアントと回ったが、スコアは183で「芸能界とゴルフの闇の部分を見ました。(笑)最悪のトラウマになっていて、もう近づかないでおこう」と思っていたという。

高橋といえば、「特命係長 只野仁」シリーズで華麗なアクションをキメていた印象が強く、運動神経抜群のイメージがあるだけに、“いくらなんでも…”と言いたくなるようなスコアを出したとなれば、トラウマになるのも無理はない。

しかし、「50歳を超えて、一生できるスポーツだし、大人のたしなみとしてできたらいいなと。また、形から入るほうなので、ファッションをキメて行って、下手だとかっこ悪いじゃないですか」と、きっかけを語った。

また「結婚してから、妻と共通の趣味がなかったので、同じところからスタートしよう」と決意を固めたようだ。

■プロアマ戦に出場も決定

7月から週2〜3回の「RIZAP GOLF」マンツーマントレーニングをスタートさせ、7回受講。25年ぶり2度目のラウンドは13打縮めて170だった。

ゴルフを始めてからの変化を聞かれると、現場でパターゴルフを持ち込んで練習している周りに、ゴルフ好きが集まるようになったそう。

「ゴルフ好きは教えたがりが多い。どのコースが良いとか、こんなメシ屋があるとか、温泉が近いとか教えてくれる。コミュニケーションツールとして役立つ」と語った。

また、8月23日に開催される『RIZAP KBCオーガスタ』プロアマ戦に出場が決定。

「恐ろしい展開だと思いませんか? 話だけかと思ったんですけれど、本当に出るんですね」とプレッシャーを感じながらも「がんばりますよ。ベストを尽くします」と意気込んだ。

©sirabee.com

取材陣から、2カ月で100を切らなかったらどうするか聞かれると、「しばらく、ちょっと隠れていようかな」と笑わせたが、「絶対切ります! がんばります!」と宣言した。

結果にコミットできたかどうか、発表は9月に予定されている。

・合わせて読みたい→【ゴルフ好きなら分かる】誤ったドライバーを選んだ結果が悲惨すぎる

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋)

関連記事(外部サイト)