お祭りの定番「浴衣」リア充や若い男子は着る予定アリ! シニア層は…

お祭りの定番「浴衣」リア充や若い男子は着る予定アリ! シニア層は…

お祭りの定番「浴衣」リア充や若い男子は着る予定アリ! シニア層は…

(?ぱくたそ)

花火大会や夏祭りが各地で本格的に開催されている。街中や電車で目を引くのはお祭りならではの浴衣の装い。

今年のお祭りに、浴衣などを着て出かける予定の人や、すでに出かけた人は、どのくらいいるのか。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,343名を対象に調査を実施した。

■今年浴衣を着る?

©sirabee.com

今年の夏、浴衣を着て出かけた、または、出かける予定のある人は5.6%。

機会があれば着たい人は10.3%にとどまり、お祭りファッションの定番である浴衣は、意外に少数派であることが明らかになった。

また男女別で集計した結果、男性15.8%、女性16.1%。男性でも浴衣を着る人の割合は、女性と変わらないようだ。

©sirabee.com

年代別では、20代、30代で2割を超えるものの、40代以上では1割前後と大きな開きがある。

カップルデートや子供と一緒に浴衣で揃えて行きたい、若い世代で割合が高い。一方で、着慣れない格好で歩きたくない――というシニア層が多い印象だ。

■浴衣姿をインスタにアップ

©sirabee.com

集計を進めると、写真共有アプリ「Instagram」を使っている人で、浴衣を着たいと考えているのは38.9%。使わない人と比べて26ポイントも高い。

また、「リア充だ」と自覚している人の26.1%が浴衣でお出かけをしたいと思っていることも判明。リア充でない人と倍近く差が出ている。

夏らしい和の文化を気軽に味わえる浴衣を着て、いつもとはちょっと違うキモチで街を歩いてみるのも楽しいもの。今年はぜひ、チャレンジしてみては?

・合わせて読みたい→【花火デートの必勝法】男性は浴衣を着るより◯◯にこだわれ!

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年7月14日〜2017年7月17日
対象:全国20代〜60代の男女1,343名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)