「コード・ブルー童貞」に3rdシーズン初回を観てもらった結果…

「コード・ブルー童貞」に3rdシーズン初回を観てもらった結果…

「コード・ブルー童貞」に3rdシーズン初回を観てもらった結果…

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

17日に初回が放送され、ファンの間で大きな話題となっている山下智久主演ドラマ『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』(フジテレビ系)。

3rdシーズンにして脚本家が変わったことにより、「恋愛色が強くなった」「コメディ要素が強くなった」「それでもやっぱり藍沢先生は格好いい」など、さまざまな反応が確認できる本作だが、一方「今回、初めて観た」という人もいるはず。

視聴率を左右するかもしれないこの層は、はたして新生『コード・ブルー』をどう受け止めたのか? しらべぇドラマ班では、このたび無事「コード・ブルー童貞」を卒業した男性2名に話を聞いた。

■Aさん(20代・男性)の場合

−−ぶっちゃけ、どんな感想ですか?

「素直に面白かったです。正直、今まで食わず嫌いしてたことを後悔するほど(笑)」

−−具体的にどこが良かったですか?

「まずはテンポの良さ。どんどんストーリーが進んでいくんで、観ていて飽きないですね。主要キャスト5人のキャラも立っていて、全然違うのもいい。個人的には、彼らの関係性が素敵だなと思いました」

−−具体的に言うと?

「お互いを、必要以上に男女として見ていないとでも言うのかな? 恋愛関係らしい藤川(浅利陽介)と冴島(比嘉愛未)はさておき、たとえば山P演じる藍沢は白石(新垣)さんのこと普通に『お前』って呼んでたじゃないですか。

白石先生も他の仲間のことを先生付けして呼ぶし、緋山は白石のことを名字呼びだし。仲はいいし尊敬もしてるんだけど、こう近すぎず、クールな関係性っていうか。仲良しサークルじゃなくて、あくまでにプロフェッショナルな集団みたいな。

フジのドラマはなんていうか、ともすれば男が女を女子扱いしがちだけど、でもそれって敬意とは違うと僕は思ってて。その点、このドラマは独特だなと感じました」

−−それでも、ファンの間では「以前に比べると恋愛色が強い」という声もありますが…?

「その気持ちは初心者の自分にはわかりません。ですが、少なくともフジの他の作品からすれば、かなり薄いですよねまだ」

■Bさん(30代・男性)の場合

−−率直な感想は?

「美男美女具合がスゴいなと。専門的なことはわかりませんが、山Pとガッキーに関して言えばその人だけを写したカットも多い気がしたので、目の保養になりますね(笑) 内容は普通に面白かったです。あと、ミスチル最高」

−−どう面白かったですか?

「あくまで個人的な感想ですが、医療モノって感じよりはお仕事モノって感じなのかなと思いましたね。

教える側に立ち、指導とかマネジメントに触れるようになると『できない後輩』ってのは医療の世界に限らない、ありがちな悩みの種だと思うし、初回はそれを強く意識させる内容だったのかなと。

自分の年齢では、そういう面白さも感じましたね」

−−気になったことはありましたか?

「とくにありませんが、しいて言えば藤川くん役の浅利陽介の生え際かな。これに関して言えば先輩なので偉そうに言いますが、もしシーズン4とか作られたとしたら、その頃にはもう手遅れですよ(笑)」

?

古参ファンとはまた違った受け止め方をしている新規ファンたち。しかし、その感想は今のところ、上々のようだ。

《これまでに配信した『コード・ブルー』記事一覧はこちら》

・合わせて読みたい⇒月9『コード・ブルー』 フェローたちが「役立たず過ぎる」と話題に

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)

関連記事(外部サイト)