最後は土下座も…セックスレスが原因で別れた女性の実情がせつない

最後は土下座も…セックスレスが原因で別れた女性の実情がせつない

最後は土下座も…セックスレスが原因で別れた女性の実情がせつない

(?ぱくたそ)

愛する者同士が、いつまでも良好な関係を保つことは容易なことではない。

精神的に支え合うだけでなく、性生活においてもお互いが満足できる関係を築きたいもの。だが、世の中には残念ながら「セックスレス」が原因でパートナーと別れる人もいるらしい。

■意外と草食じゃない?

しらべぇ編集部では全国20〜60代までの交際経験のある男女1,112名を対象に「『セックスレス』が原因でパートナーと別れたことがあるか?」調査を実施。

その結果、わずかではあるが全体の約1割に及ぶ10.8%の人が「ある」と回答。

性年代別にみると20代男性の割合がもっとも高く、29.4 %の人が「セックスレス別れ」を経験している結果に。

©sirabee.com

あくまで一部の男性の考えだが、「パートナーと性生活を営むことができない」というのは、別れる要因にもなり得るほど深刻な問題らしい。

近年では「草食系男子」といった言葉もあるが、恋愛において「夜のパートナー」としての頻度も必要と考える人もいるようだ。

■「ふっくら好き」は危険信号?

特徴別にみると

©sirabee.com

「ふっくら好き」はそうでない人に比べて約48ポイント「セックスレス別れ」経験者に。

交際当初は、相手の肉感的な面も魅力に感じていたものの、付き合っていくなかで性的行為はできなくなった…という人もいるのかも。

また、「ブラック企業勤務」だと自認している人も、そうでない人に比べて約25ポイント高い割合で、セックスレスが原因で別れたことがある人がいるようだ。

終わらない仕事に、上がらない給料…。そうした精神的負担が、性生活にも影響を及ぼしてしまったのだろうか。

■最後は土下座して…

編集部では「セックスレスが原因で、交際5年の男性と別れたばかり」という20代の女性から話を聞いた。

「フリーランスの音楽ライターだった彼がいました。フリーでは先が不安だと、とある出版社に務めるようになり、収入も安定。

交際3年目から同棲も開始しました。同居当初は、毎日ラブラブで積極的な性生活もこのまま、子供ができても良いかな…と考えていました。ですが、仕事で徹夜続きも多い彼は、次第に帰宅後も疲れてべットに直行→爆睡を繰り返すように。

そんな生活が数ヶ月続き、『さすがにこれでは付き合っている意味がない』と思いはじめ、私から誘ったりもしましたが『そういう気分にはなれない』の一点張り。

最終的に、女性である私のほうが性欲があまりにも溜まってしまい、土下座して『抱いて下さい』とお願いする事態に。そのときは義務のように対応してくれた彼でしたが、その後もセックスレスが続き私のほうが限界を迎えました…。肌の触れ合いも絶対に大事です 」(28歳・会社員)

デリケートな問題だからこそ、お互いが納得できる環境作りは難しいもの。

だが、現在セックスレスで悩んでいる人は、 別れてしまう前に真剣に話し合ってみることも必要かもしれない。

・合わせて読みたい→日本人のエッチ好き・嫌い度を調査 男女では悲劇的な差が判明

(文/しらべぇ編集部・瀬戸内レモン)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年1月20日〜2017年1月22日
対象:全国20代〜60代の交際経験のある男女1112名