ロボットが作る刀削麺店『龍記』に行ってみた→店主が削ってたけど超ウマ

ロボットが作る刀削麺店『龍記』に行ってみた→店主が削ってたけど超ウマ

ロボットが作る刀削麺店『龍記』に行ってみた→店主が削ってたけど超ウマ

東京・練馬区は桜台に、ロボットが作る刀削麺を提供するスゴい店があるらしい。

刀削麺といえば中国の熟練した職人が作るイメージがあるが、ロボットにその技を使うことができるのだろうか?

■普通の中華料理店のようだが…

©sirabee.com

気になったのでさっそくその店『龍記』へ行くと、店のおばちゃんが入り口を丁寧に掃除していた。

©sirabee.com

店内は一般的な中華食堂といった感じで、そこまでハイテクな感じはしないのだが…

■厨房に刀削麺ロボットが

©sirabee.com

厨房のなかに、ウル○ラマンのパクリみたいな刀削麺ロボットがいるではないか!

©sirabee.com

お店の方いわく「中国製」らしい。なんだかドヤ顔が気になるが、きっとスゴい刀削麺の技術を持っているのだろう。

■ロボットが作ると思いきや…

刀削麺を注文し、ロボットがどのように作るのかワクワクして待っていると…!!

て、店主が作ってるじゃねえかーーーーっ!!! まぁ美味しければいいけど…。

■刀削麺は激ウマ

©sirabee.com

そして出てきた店主特製の『五目刀削麺』(700円)は、リーズナブルなのにイカやえびなどの海鮮や野菜がたっぷり入ったボリューム満点の一品。

©sirabee.com

麺はモチモチでスープの旨味を吸い、非常に美味。ロボットではなく店主が作ってくれてよかったとさえ思える味わいである。

■サイドメニューも美味

©sirabee.com

そのほかのメニューも絶品で、餃子は大ぶりジューシー。

©sirabee.com

カニチャーハンも2人前はありそうな量で680円と激安価格。お客さんが多いのもうなづける名店であった。

ちなみに、アクセスは西武池袋線桜台駅から徒歩1分程度なので、電車でも簡単に行ける。

ロボットが刀削麺を作るすがたは見られないかもしれないが、店主の作る美味しい刀削麺を食べたい人は、ぜひ訪れてみよう。

【龍記】

?東京都練馬区桜台4丁目1−6

・合わせて読みたい→長野県民は餃子の王将より好き? 『みんなのテンホウ』が激ウマ

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男)

関連記事(外部サイト)