『カホコ』竹内涼真演じる麦野の胸にダイブしたい女子が大量発生

『カホコ』竹内涼真演じる麦野の胸にダイブしたい女子が大量発生

『カホコ』竹内涼真演じる麦野の胸にダイブしたい女子が大量発生

(画像はYouTube日テレ公式チャンネルのスクリーンショット)

初回視聴率11.6%と好調なスタートを切った『過保護のカホコ』(日本テレビ系)の第2話が、7月19日に放送された。

高畑充希演じる“奇跡の純粋培養”の主人公・根本加穂子(以下、カホコ)が、麦野初(竹内涼真)の影響を受けて、変化の兆しを見せる。

自ら職場見学へ行ったり、麦野の勧めで『13歳のハローワーク』(幻冬舎)を読んだり、ママの操り人形のようだった初回からは進歩したものの、序盤は「まあ、そう一足飛びには、変わらんよな」という展開。

しかし、従妹の糸(久保田紗友)のことでは、ママに秘密を持つというカホコらしからぬ行動に。

■お金をおろしてこられるカホコに

前進している感じはあるものの、損なわれることのないカホコのピュアかわいさに、いとおしさを感じる人もいれば

まだ幼いこどもみたいに純粋で一生懸命なカホコが愛おしすぎて泣けた〜(;_;)
カホコのこれから成長していく姿を見るのがとてもたのしみ???とにかく予告のカホコがかわいすぎて、はよ水曜日がきてほしくてたまらんうー#過保護のカホコ

— さなちゃん (@choco7177) July 19, 2017

カホコのことが可愛いって
思う人が多いのは、やっぱり現実離れしてるからなのかな…
みんな心のどこかでは純粋でいたいけど世の中の汚染物質に対していつのまにか抵抗力を身につけて強くなっていくのよね…カホコが純粋なまま強さも身につけてくれる事を願いながら来週にも期待!#過保護のカホコ

— ちびた (@htyskitty) July 19, 2017

カホコの状態はだいぶ深刻だと思うけど、あの状況から成長する姿はやっぱ見所だなぁ。それはそうと、あの走り方がめちゃくちゃかわいいw #過保護のカホコ

— ドツボネ (@AK4rK1xlgOr6Zc4) July 19, 2017

麦野に千羽鶴を手伝ってもらうために、お金をおろしてきたのを見て驚く人も。

カホコ貯金w #過保護のカホコ

— サラート (@3iFfHfpr5otOSp0) July 19, 2017

カホコあんなになにもできないのにお金おろせるんや??????カホコすごいやんてなった????笑 #過保護のカホコ

— K I (@xxk_kntxx) July 19, 2017

確かに、ここまでのカホコを見ていると、「ママに預けっぱなし」の可能性が高い印象を持つ人が多くても不思議はない。

こんなカホコの今後について、制作側が視聴者へ「どうなってほしいか?」を問う試みも。

第2話ご視聴ありがとうございました!
ここでみなさんに提案です!
オリジナル作品ということで、今後この作品がどうなって欲しいかつぶやいてください。もしかしたら、あなたのつぶやきがストーリーに採用される!かも??
最後に#過保護のカホコのコンゴ
と入れてください? pic.twitter.com/TPRptXKnoM

— 【公式】「過保護のカホコ」 (@kahogo_kahoko) July 19, 2017

オリジナル作品だからできる強みとして、「#過保護のカホコのコンゴ」も楽しめそう。

■糸ちゃんの気持ちにグッとくる

今回のストーリーでは、人間にある「裏表」や「二面性」の存在をカホコに教えることになる糸。

才能への自意識と大きなプレッシャーの中で押し潰されそうになりながら、ギリギリまで耐えていたこと、それが爆発してしまった時の言葉、その後に一人で泣く姿――に共感を覚える人も多かった。

「七歳のお誕生日」のビデオが入ることによって、カホコよりも年若い、もっと子供な糸ちゃんっていうのを目で見てわかるようにしてくれるのほんとうまい…唸る…。
そうだよなぁ…まだ子供なのにあんないい子でしっかりしてるの、相当我慢してないと無理だよ…。#過保護のカホコ

— イリジウム (@July00077) July 19, 2017

糸ちゃん。糸ちゃん。誰も、わかってくれないの。糸ちゃん。でも酷いこと言いたくないのに言っちゃって自己嫌悪。1人泣いてた。いい子。カホコちゃん含めあんなにたくさんいる家族でなく全くの他人である麦野くんが最も彼女の気持ちがわかるだなんて。#過保護のカホコ

— まつげ@ (@umematsuge) July 19, 2017

今の社会、文字だけでやり取りすることが当たり前になっていて、直接人とあったり話したりする機会が減ってきてるから、"他人の感情"に触れることも少なくなってる気がする。だから糸ちゃんが怒りをぶつけるシーンはグッときた。ああやって人は痛みや優しさを知っていくんだよね。#過保護のカホコ

— yurie (@yuriyuriek) July 19, 2017

話聞いてくれる人がいる加穂子に対して一人で泣く糸ちゃんの対比が切ない……#過保護のカホコ

— あやね (@abns0824) July 19, 2017

■麦野の優しさがヤバい

カホコのことを雑に扱っているように見えて、結局アドバイスしたり、病院までついて行ったり、1羽100円とはいえ千羽鶴を手伝ったり…。

相関図には変わらず「カホコに辛辣」とアイコンが付いているが、すでにカホコを甘やかしているシーンの多い麦野。

糸とのやり取りを心配し、カホコの様子を見に来たところにも、優しさがダダ漏れている。

窓に小石当てるシーン可愛い
あーゆうのちょっと憧れる。
古風でいいじゃないか!
可愛いよーーー #過保護のカホコ

— ドラマ好き。。 (@kalutetg7ANT) July 19, 2017

「これ絶対わざわざ来てくれたやつだからね(多分) 仮に幼馴染設定だとして、『神社!神社!』ってやりたい」

あまりのうらやましさに、こんなこと言い出す人も

とりあえず神社行ったら竹内涼真いますか?#過保護のカホコ

— おおみやマイコ (@1Sq0k) July 19, 2017

そして、この後のシーンに…

■竹内涼真の胸にダイブしたい女子が

神社でカホコの様子を見て、的確に糸の心理や起きた出来事を察する麦野。それだけでも「神」状態なのに、「お前は何一つ悪いことはしていないだろ」と言う。

ここまででも多くの女子が悶絶しまくりだが、カホコを泣かせるために「なんなら貸してやろうか? 俺の胸!」って…

竹内涼真の胸にダイブしたい#過保護のカホコ

— 原 田 愛 加 (@manao_614) July 19, 2017

まって初くんかっこいい、
泣いたとき胸かすとかなに!!??

初くんのキャラほんまにすき?#過保護のカホコ糸ちゃんおこ #過保護のカホコ #麦野初

— moeM (@mo_06Y) July 19, 2017

うわーーー私も竹内涼真に胸貸してほしいぞおおおーーー抱きつきたいぞおおおー#過保護のカホコ

— You (@you_you25160346) July 19, 2017

いいなぁ
わたしも竹内涼真の胸に飛び込んでくんくんしたい
そして頭を撫でられたい#過保護のカホコ#竹内涼真

— aVi* (@aVigaiL725) July 19, 2017

私も夜中に竹内涼真に呼び出されたいし
竹内涼真の胸で泣きたいし
竹内涼真に頭ぽんぽんされたいし
もう!なんなんだよ!!罪!!!#過保護のカホコ

— リラ (@lilac_e_e_) July 19, 2017

ほか、多数の「麦野(竹内)の胸で泣きたい」願望ツイートがあふれまくった。

それにしても、号泣するカホコの背中を撫でながら「これからママに言えないことがあったら、とりあえず俺が聞いてやるから、な」とか、キュン死する女子の屍がごろんごろんするの確実なセリフ。

記者も思わず「完全に、殺しに来たな…」とつぶやきながら、このシーンをヘビロテしてしまったほどの破壊力だった。

ちなみに、今回のオンエアで糸を目撃した麦野が言ったセリフ「ジャストマイタイプ」を活用する人も。

竹内涼真くんに「ジャストマイタイプ!」と言われたい人生だった#過保護のカホコ

— めいは充電中?? (@_mei845) July 19, 2017

麦野くんのちょっとめんどくさがりつつ邪険に扱うかと思いきや何だかんだ心配して甘やかしてくれる感じサイコーかよって。ジャストマイタイプなんだけど。#過保護のカホコ

— つなまよ@椎名 (@shiina07m) July 19, 2017

■星野源の歌声がズルい

麦野のイケメンすぎる言動もキュンキュンするが、このエンディングに流れる主題歌「Family Song」のフィット感も、このドラマの魅力のひとつ。

最後、カホコが泣いて、糸ちゃんが泣いて、からのfamily songはグッときた#過保護のカホコ

— 京谷 詩帆 (@961220uta) July 19, 2017

麦野くん優しすぎ〜?

そして、Family Songのタイミング良すぎる????#過保護のカホコ #星野源 #FamilySong #過保護のカホコ糸ちゃんおこ

— ??クローバー?? (@sin_act_star) July 19, 2017

今日は2番か!タイミングも歌詞もすんっばらしいよね!

#過保護のカホコ

— か り ん とー。 (@ggeneight82) July 19, 2017

Family Song の曲の入り最高すぎて泣いた。#FamilySong #星野源 #過保護のカホコ

— りん (@A3901_25) July 19, 2017

俳優としても活躍する星野源だが、大ヒットした「恋」以外にも、ミュージシャンとしてドラマや映画ほかで、エンディング曲を担当することが少なくない。

作品の最後、ほんわかした気分になったところに星野の歌声がスッと入ってくると、「ズルいな」と言いたくなるほど、その温かい気持ちが一気に広がる。

ヒットするドラマには、良い主題歌がつきもの。カホコの成長と共に、このドラマ自体の人気も大きく成長しそうな予感が。

そして次回は、すでに予告編を観て待ちきれなくなっている人も多いが、カホコが反抗期に突入! 序盤の大きなヤマ場とみられるだけに、必見だ。

《これまでに配信した『過保護のカホコ』記事一覧はこちら》

・合わせて読みたい→『過保護のカホコ』初回に「うちも…」の声 竹内涼真にキュン死も

(取材・文/しらべぇ編集部・くはたみほ)

関連記事(外部サイト)