『カンナさーん!』保育園の「パパフェス」が物議 時代に逆行してる?

『カンナさーん!』保育園の「パパフェス」が物議 時代に逆行してる?

『カンナさーん!』保育園の「パパフェス」が物議 時代に逆行してる?

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

深谷かほるの人気漫画を原作とした、新火曜ドラマ『カンナさーん!』(TBS系)が、18日に初回放送を迎えた。

渡辺直美が演じる主人公・鈴木カンナをはじめ、役者の個性が光る登場人物のキャラに、放送開始直後からネット上では「面白い」という声が続出。

しかし、一方で作中で描かれた保育園でのイベントについては、視聴者から疑問の声が多数寄せられることに。

■夫の不倫が原因で離婚に…?

この日の放送では、夫・鈴木礼(要潤)のゲス不倫が発覚し、別居を経て離婚宣告に至る様子が描かれた。

彼の不倫が発覚したのは、一人息子・麗音(川原瑛都)の4歳の誕生日のこと。仕事を理由に連絡もなく遅く帰って来たことに加え、体からはなぜかお酒の臭いが。

カンナとの乾杯もほどほどに自室へ消えた礼だったが、突然部屋に入ってきたカンナにスマホを見られてしまい、不倫が発覚。

「麗音が帰りを待ってる間、他の女と会っていたのか」と怒りを抑えきれないカンナは、「離婚してください」と言い、翌朝自分が目覚める前に家を出て行ってほしいと訴える。

心の中では礼が謝ってくるのを待っていたカンナだったが、その後、想定外の展開に。姑・柳子(斉藤由貴)に連れられ戻ってきた礼の口から、不倫相手とは本気で交際していることが告げられ、カンナは途方に暮れることになるのだった。

■保育園の「パパフェス」に疑問の声

礼の気持ちを知り、酷く落ち込むカンナ。そんな彼女に追い打ちをかけるように、麗音が通う保育園から「パパフェス」のお誘いが。

礼に「パパフェスに参加してほしい」と連絡するも、「行けたら行く」との返答しか得られなかったため、カンナがパパ代わりに参加することを決意する。

しかし当日、冗談混じりとはいえ、周囲から心ない言葉を言われてしまうことに。この光景に、視聴者からは「パパフェス」に対して疑問の声があがっている。

父親と母親両方いない家庭が増えてきてるのにカンナさーんであったパパフェスみたいなのは配慮がなさすぎると思う。〇〇のパパは?とかで子どもは傷つく。大学でやるdiscussion questionとかもこれどうなのってものがあった。
将来ちゃんとそういう配慮ができる教師になりたい。

— いずみ (@monja813) July 18, 2017

だからシングルマザーもシングルファザーも共働きで親と全然いないっていう家庭もクソ親っていうパターンも世の中色んな家庭がある前提なら、パパフェスとかテンプレ通りの家族前提のイベントは開催しない方が傷つく人が少ないよって話なんだよ?人に優しく #カンナさーん

— 葡萄 (@time424) July 18, 2017

なんか、クズ旦那とパパフェス父の容赦ない攻撃で楽しめない。 #カンナさーん

— 藤井凛 (@juniorseptember) July 18, 2017

なんでこんな嫌な気持ちなのか考えたけど、私が思ってたよりコメディに振り切ってなくて中途半端に浮気とか育児とか触れて、その癖パパフェスとか社会の同調圧力とかの不快にさせるシーンはコメディ文脈であっさり片付けちゃうから胸糞感があるからかも 私もっとコメディ寄りだと思ってたもん

― ゆめの (@ymn_EP) 2017年7月18日

母子家庭やひとり親家庭が増えている昨今、「パパフェス」は時代に合っていないという声や、「母子家庭に対する配慮に欠けている」といった厳しい意見も。

■厳しい現実をあえて強調?

しかしながら、一方では「シングルマザーの逆境」を誇張し、それをカンナが乗り越えていく姿を描くことで、似た状況に置かれている人たちの背中を押すことになるのでは? といった意見も確認できる。

「母子家庭に配慮がない」って意見あるけど、世間からどう扱われるかっていう現状をあえてきつく強調するためにパパフェスとか「逆立ちしても父親にはなれない」ってやってるんじゃないの?
そんな逆境の中で努力してるシングルの方々へのエールに見えたけどな
#カンナさーん

— ゆみ (@xxwilkinsonxx) July 18, 2017

#カンナさーん
今は母子家庭父子家庭が多いので「パパフェス」は珍しい行事だなあと思っていましたが、よく考えたら園行事でなく自由参加なんですよね。幼稚園保育園には子育て支援の役割もあるので、その一貫としての、父親とのスキンシップを目的としたイベントだと解釈すれば合点がいきます。

— ゆと (@nukunuku102) July 18, 2017

渡辺の体当たり演技にも称賛の声があがっている『カンナさーん!』。観ている人が辛くなりすぎないよう、カンナや麗音の笑顔が多く見られることを祈りつつ、第二話を待ちたい。

《これまでに配信した『カンナさーん!』記事一覧はこちら》

・合わせて読みたい→渡辺直美が連ドラ初主演! 悩める人こそ見てほしい『カンナさーん!』

(文/しらべぇ編集部・もやこ)

関連記事(外部サイト)