フリーターはもうなれない? 新作・仮面ライダーは「天才物理学者」

フリーターはもうなれない? 新作・仮面ライダーは「天才物理学者」

フリーターはもうなれない? 新作・仮面ライダーは「天才物理学者」

(画像は仮面ライダービルドTwitterのスクリーンショット)

仮面ライダーシリーズの新作『仮面ライダービルド』が、9月3日から放送されることが判明。

合わせてビジュアルや設定も公開され、話題になっている。

新番組『仮面ライダービルド』2017年9月3日(日)あさ8:00、実験開始。#仮面ライダービルド pic.twitter.com/rJPlh96HZm

— 仮面ライダービルド (@toei_riderBUILD) July 25, 2017

■主人公は天才物理学者!

新たな仮面ライダーの主人公の職業は、なんと天才物理学者だ。過去の作品である『仮面ライダーウィザード』では悪役として物理学者が登場したが、今回は主役。

「さあ、実験を始めようか」

そんな決め台詞を叫び、変身ベルト『ビルドドライバー』に、多種多様な成分の込められた『フルボトル』を2本装填。その組み合わせを「実験」しながら、「勝利の法則」を編み出していくという。つまり、戦場は実験場なのだ。

基本フォームは「うさぎ」と「戦車」の組み合わせで変身する『ラビットタンクフォーム』。組み合わせによっては、とんでもない仮面ライダーの姿も見られるかも?

■ライダーになれるのは「エリート」だけ?

ネットで話題なのは、「物理学者」という職業。仮面ライダー=フリーターか学生、ニートのイメージが強いのだが、「最近のライダーはエリートしかなれないのか!」という声も。

平成2期仮面ライダー職業

W→探偵
オーズ→旅人(→研究協力員)
フォーゼ→高校生(→教師)
ウィザード→魔法使い
鎧武→フリーター(→神様)
ドライブ→刑事
ゴースト→幽霊(高校3年生)
エグゼイド→医者(研修医)
ビルド→天才物理学者 new!

エリートが増えてきた

— 左リュウ@黒の星眷使いD7月25日発売 (@left_ryu) July 26, 2017

仮面ライダーってフリーターかニートのイメージがあったけど最近エリート多いな…

— うみすずか (@umisuzuka) July 25, 2017

実際、昭和の仮面ライダーは大学生、平成の仮面ライダーは高校生やフリーターの主人公が多い。中には鬼や魔法使い、幽霊までいる。

しかし、仮面ライダー1号として知られる本郷猛は、大学生ながらIQ600で、科学者である親を手伝っていた。さらにライダーマンことライダー4号は組織の科学者。

そう考えると、今回は原点回帰と言えるのかもしれない。

■『ビルド』はデザインも好評

『仮面ライダービルド』は、ここ最近続いていた変わり種ライダーと比較して、ビジュアルが格好いいと評判だ。

カブトのことがあるから急に押さえ目の正統派カッコイイ系ライダーが来るとシナリオがとんでもない物ぶっこんでくるんじゃないかっていう気がする

— くずてつ/スシ食いたい (@kuzutetuSD) July 26, 2017

仮面ライダービルドは世間的に見れば「これ仮面ライダーか……?」ってなるかもしれないけど、キワモノ続きの平成2期ライダーを見続けてると「えっ正統派でカッコイイやんけ…」ってなる

— きしめん (@peruperu3244) July 26, 2017

今放送中の『仮面ライダーエグゼイド』のビジュアルが発表された時は「ダサすぎる!」の大合唱だったが、今回はそのような声は見られない。

中には、職業のエリート化に合わせて、官僚や政治家の仮面ライダーを期待する声も。

■若手俳優の登竜門

仮面ライダーは若手イケメン俳優の登竜門といわれている。

『ひよっこ』に出演中の竹内涼真(24)や、『愛してたって秘密はある』主演の福士蒼汰(24)はライダー出身。

ほかにも、菅田将暉(24)、佐野岳(25)、高杉真宙(21)、吉沢亮(23)など、今をときめくイケメンだらけ。

さらには、要潤(36)やオダギリジョー(41)もライダー経験者なのだ。

『仮面ライダービルド』の主演俳優は、まだ発表されていない。どんなイケメンが演じるのかも、注目ポイントだ。

・あわせて読みたい→『キュウレンジャー』『仮面ライダー』が放送時間変更 「生活リズム崩れる」と不満も

(文/しらべぇ編集部・モトタキ)

関連記事(外部サイト)