小学校の担任が! 「身近で犯罪者になった人」から感じた予兆3選

小学校の担任が! 「身近で犯罪者になった人」から感じた予兆3選

小学校の担任が! 「身近で犯罪者になった人」から感じた予兆3選

(?ぱくたそ)

犯罪者というのは、ある日突然なるのではなく、日常生活のさまざまなところでその姿が垣間見れるのかもしれない。

しらべぇ取材班は、人々に「身近で犯罪者になった人から感じた予兆」を調査してみた。

(1)女子児童を見る目つきや行動がおかしい

「小学校5〜6年頃の男性担任の見る目つきや、ふとした時に体を触ってくる時の手つきなどを、子供心に『気持ち悪いな』と感じて嫌っていました。

その先生が、私が高校生になった時に未成年者へのわいせつ容疑で捕まっていて、『やっぱりな…』という気持ちに…。

子供ながらに変態さを感じとっていたんですね」(女性・29歳)

(2)子供の頃からカッとなると自分を抑えられない

「小学生の同級生だったんですが、カッとなると自分を抑えきれずに男女関係なく暴力をふる男友達がいました。

それで女生徒を脳震とうで気絶させたことも…。

そんな彼は大人になって、街でぶつかり口論になった人を殴り逮捕。その数年後に、交際していた女性を刺して再逮捕。

両方とも『カッとなってした』そうです」(男性・30歳)

(3)お金を盗んでも「悪いことはしていない」と反省しない

「元カノは、僕が寝ている隙に財布からお金を盗み、バレたら謝罪どころか『私は両親に頼れないから、お金がなくて大変なの…』と、正当化してくる子でした。

すぐに別れましたが、そんな彼女が3〜4年前ですかね。詐欺容疑で逮捕されているのをニュースで見かけて、悪い奴って治らないんだな…と切なかったです」(男性・32歳)

??「子供にはわからない」とバカにできない?

ちなみに、しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,352名に「小、中学生時代の教師」について調査したところ、およそ2割が「今でも許せない教師がいる」と回答。

©sirabee.com

近年は、教師が生徒に行う性犯罪などのニュースを見かけることが多くなった。

子供が「あの先生はいや」「気持ち悪いなど」などと言っても、子供の言うこと…と流してしまいがちだろう。

しかし幼心に不審さを感じていることもあるので、しっかりと耳を傾けたほうがいいかもしれない。

・合わせて読みたい→女性教諭が児童に「ぶち殺す」 品格を疑う声や同情の意見も

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年3月18日〜2016年3月22日
対象:全国20代〜60代の男女1352名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)