お金が好きな人は9割以上 さらに高収入ほど大好きだと判明

お金が好きな人は9割以上 さらに高収入ほど大好きだと判明

お金が好きな人は9割以上 さらに高収入ほど大好きだと判明

(?ぱくたそ)

お金を基準でしか物事の判断ができない人は、守銭奴や拝金主義などの言葉で揶揄される。しかしお金がないと生きていけないのは間違いない。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,357名に「お金が好きかどうか」の調査を実施した。

■みんなお金が大好き

まずは全体でみると、次のような結果となった。

©sirabee.com

「大好き」と「まあまあ好き」をと答えた人を合わせると91.7%と高く、ほとんどの人がお金に好意的な印象を持っていることがわかる。

「お金なんていくらあっても困ることがないのだから、嫌う意味がない」(30代・女性)

「すべての悩みがお金で解決するわけじゃないけど、お金があればなんとかなることも多い」(30代・男性)

お金がもたらすものは、とても大きいと考えている人が多いようだ。

■低収入は「まあまあ好き」だが高収入では「大好き」に

年収300円以下と1,000万円近くを比べると、微妙な差がある。

©sirabee.com

どちらもお金が好きなのには変わりがないが、年収1,000万円以上の人は「大好き」と答えた人が半数以上と高い割合になっているのが印象的だ。

■お金で苦労したのに嫌う発言

お金を持っていない人ほどお金を嫌うとの説があるが、本当なのだろうか。

「うちの親はお金で苦労をしたくせに、お金を嫌うようなことをよくいっていた。自分はそこまでは思わないけど、『お金が大好き』とまでいうのはやっぱり気が引ける」(40代・男性)

「『お金よりも大切なものがある』と思いながらも、お金持ちがうらやましくて嫉妬することがよくある。嫉妬心は、憧れからくるみたいだし…」(20代・男性)

自分が嫌いな人から好かれることはないとよく言われるが、それはお金も同じなのかもしれない。

・合わせて読みたい→幸せになりてぇ 「玉の輿狙い」の女性はインスタがお好き?

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日〜2017年6月5日
対象:全国20代〜60代の男女1,357名 (有効回答数)