カレーはナン付き、うどんは関西風の本格派 『日本の給食』の進化がヤバい

カレーはナン付き、うどんは関西風の本格派 『日本の給食』の進化がヤバい

カレーはナン付き、うどんは関西風の本格派 『日本の給食』の進化がヤバい

小学校の頃に食べた懐かしの給食。きっといま食べたら、子供っぽい味付けにそこまで美味しく感じられないのだろうなぁ…と思う人もいるだろう。

しかし、7月22日に幕張海浜公園で行われた『給食フェア』で、そのイメージは一変。「給食の進化ヤバいな!」と思うぐらい美味しいものになっていたのだ。

■フェアは大盛況

©sirabee.com

自治労の給食部会によって開催された給食フェアは、全国の給食を無料で試食できるとあって大盛況。

©sirabee.com

料理もその場で調理されるので、スパゲティやカレーなどのいい香りがただよう。なんだかワクワクした給食の時間を思い出してきた…。

©sirabee.com

炎天下での調理は大変そうだが、みなさんが一生懸命給食の美味しさを伝えるために働かれているすがたを見ると、なんだか感動してしまう。

■給食フェアの料理すべてを紹介

そんな一生懸命作られた料理は、どれも非常に美味しかった! すべてを紹介すると

©sirabee.com

京都府の学校で提供される、ルーから手作りのミートソーススパゲティは、キノコが入っているためしっかりとした旨味を感じる味わい。

©sirabee.com

神奈川県の給食で提供されるカレーには『ナン』がついているのにビックリ! 記者が子供のころはナンなんて食べたことがなかったのに、いまの給食はグルメになっているんだなぁ…。

ちなみに、カレーの味も意外に中辛ぐらいで、スパイスがしっかり効いておりメチャウマ。大人が食べても余裕で美味しいと感じられた。

■関西風うどんに揚げパンも

©sirabee.com

大阪府の学校で提供されるうどんは、薄味ながらも出汁の効いた関西風の本格派。

こうして大阪人はうどん好きになっていくんだな…ということがよく理解できる味である。

©sirabee.com

東京都の給食で提供される揚げパンは、ひと口食べるとあの頃を思い出す懐かしい味!

カレーやスパゲッティの進化には驚いたが、コレには「そのままでいてくれてありがとう」と感謝してしまった。

©sirabee.com

川崎市の学校で提供されるから揚げは一番人気。調味液の味がしっかりと染みたから揚げは、弁当屋で食べるものに勝るとも劣らない美味しさである。

■わずかな給食費で美味しい料理を作る努力に感動

最近は学校給食を取り扱ったドラマも放映されていたが、あのわずかな給食費でここまで美味しいものを作れることにも感動。

給食に携わる人の努力を感じられる給食フェアは、各地で定期的に開催されているそうだ。近所で行われていたら、ぜひ行ってみることをお勧めするぞ。

・合わせて読みたい→「もっとも好きだった給食メニュー」ランキング 1位に輝いたのはあのデザート

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男)

関連記事(外部サイト)