女子の嫉妬で広まった?「美人は3日で飽きる」のウソ・ホント

女子の嫉妬で広まった?「美人は3日で飽きる」のウソ・ホント

女子の嫉妬で広まった?「美人は3日で飽きる」のウソ・ホント

(KEN226/iStock/Thinkstock)

昔から「美人は3日ですぐ飽きる」といわれる。

美しい容姿の女性を恋人にしても、魅力が早々に感じられなくなってしまう考えを表した言葉である。

しかし、実際にそう感じている人は、どのくらいいるのだろうか?

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,342名を対象に、「美人は3日ですぐ飽きる」のか、調査を実施した。

■美人は3日ですぐ飽きる?

©sirabee.com

「美人は3日ですぐ飽きる」の言葉に納得できると回答したのは、全体の28.7%。

性別・年代別では、男性で割合が低い傾向がある。50代男性では全体と比べて10ポイント低い18.7%だった。

女性では、50代女性で39.9%、60代女性で40.7%と高く、嫉妬に近いものを感じる。

©sirabee.com

また、「美人は3日ですぐ飽きる」のあとに、「ブスは3日ですぐ慣れる」と付け加えることが多い。

容姿の美醜は恋人選びにとって些細なことで、見た目ではなく、中身で恋人を選ぶべきとの意味に受け取れる。女性を中心に広まった言葉なのかもしれない。

■なりたい顔と好感度は必ずしも一致しない

芸能界に目を向けると、最近では、必ずしも美人・イケメンではない個性派芸能人が人気を集める傾向がある。

以前しらべぇで紹介した、整形するならこの顔になりたい女性ランキングの上位には、石原さとみ(30)、北川景子(30)、佐々木希(29)が挙げられた。

一方で、インスタグラムでフォロワー700万の絶大な人気を誇り、主演ドラマ『カンナさーーん!』も好調な渡辺直美(29)など、以前から「なりたい顔ランキング」と「好感度」では、顔ぶれが異なることが多い。

「美人は3日ですぐ飽きる」は、”ウソ”と答えた男性が多かった。しかし、美人でも、性格が悪かったり、見た目以外に魅力がなければ、飽きてしまうはず。

外見も中身も揃ったパーフェクトな人が、そんなに多くいるとは思えないのだが…。

・合わせて読みたい→たんぽぽ白鳥「家事がヘタな女子はブスが多い」 明石家さんまも納得の理由とは

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年7月17日〜2017年7月21日
対象:全国20代〜60代の男女1,342名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)